Satellite 15...The Final Frontier / The Final Frontier / Iron Maiden (2010) の歌詞について

If I could survive to live one more time

もしこの試練を生き抜いて 人生をやり直せるとしても

I wouldn't be changing a thing at all

俺は何ひとつ変えたいとは思わないね

Do more in my life than some do in ten

そして他のやつらより 10倍以上充実した人生を生きてやる

I'd go back and do it all over again

同じ場所で 同じことをいちから繰り返すつもりさ

 

For I have lived my life to the full

なぜって俺はただ 自分の人生をめいっぱい生きてきたからさ

I have no regrets

後悔なんて何ひとつないね

But I wish I could talk to my family and tell them

ただ唯一の望みは 家族にもう一度会いたいってことだけさ

that one last goodbye

さよならを言うためにね

 

かっこいいっすね。30年以上第一線でやってきたからこそ、こういうことが歌えるのでしょうか。パート1は宇宙空間で遭難した人のモノローグになっているので、このパート2はその状況を歌っているのだろうけど、どうしてもブルース・ディッキンソンの矜持と野望を歌っているように思えてしまう。邦題『前人未到』。