Seven Impossible Days / Raw Like Sushi III / Mr. Big (1994) の歌詞について

Sunday Morning out of my mind

日曜の朝は冷静でいられなかったんだ

Feel like it's going to waste

時間の無駄だよね

Monday morning I'll never find

月曜の朝は

someone with strength to betray

なんでも相談できる人が 周りにいなかったんだ

Friday morning got thru the grind

金曜の朝は仕事でぐったり

Find me a woman who lays

ありえないような7種類の手管で

my head to bed in seven impossible ways

僕をぐっすり眠らせてくれる女の人が どこかにいないかなあ

People are walking, leaving behind

僕らは歩き続ける

someone who wants them to stay

すがりつく手を振り切って

Everyone's talking out of their mind

自分が何を言ってるか 誰もわかっちゃいない

See that thay gone, afraid that they coming to stay

立ち去る背中を見送って 戻ってくんなよって念じながら

 25 years, Seven Impossible Days

25年も生きてるけど ありえない7日間だったよ

 

ライブアルバムまで買う余裕がなく、エアチェックしてテープでよく聴いていた。一番勢いがあったころの曲ですね。ウィキペディアによると「レコード会社からやり直しを命じられたことにポールがショックを受けたことを歌にしたもの」だそうだ。後半は自信がない。内容は一週間にはだいぶ足りないけど、まあよしとしましょう。邦題『ぼくの7日間戦争』。

 

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」