A Tout Le Monde / Youthanasia / Megadeth (1994) の歌詞について

生きていくのは簡単だけど

振り返るのは生易しいことじゃない

眠ってしまえば楽になれる

生きるのは傷つくのと同じこと

僕のことを思い出したら 微笑んでくれないか

肉体は滅びる ただそれだけのこと

 

さよなら みんな

さよなら 友よ

愛してるよ

もう行かなきゃならないんだ

これが僕にとっての 最後の言葉さ

これで楽になれる

 

こちらによると、自殺を奨励する曲として問題になったとのこと。そういうふうにも読める。アメリカ人がフランス語の歌詞で歌うということがどういう感じなのかがよく分からないので、訳しにくかった。距離感を持たせる効果があるのか、キザな感じなのか、非日常を演出することになるのか、インテリな感じなのか。もしかして、「グッドバイ フレンズ アイラヴユー」とでも訳したほうがいいのかもしれない。邦題『サヨナラ』。