100 Years Ago / Goats Head Soup / Rolling Stones, The (1973)の歌詞について

昔はよく森の中をぶらぶら歩いたもんさ いまじゃ俺の眉間にゃ深い皺が刻まれてるだろ? あのころはずいぶん気楽だったもんさ 隠し事なんてなくてさ まるで百年くらい昔に思えるよ 今じゃ赤ワインをしこたま飲んで 愛しの彼氏がさぞ心配だろう? 子どものままでいたほうが利口だった思わないか?

無垢への憧憬だろうか。こういうヒネたようなピュアさ加減が、なんだかいかにも不良のロックっぽくていい。ローリングストーンズって、日本で言うとチェッカーズだろうか?とふと思った。邦題『100年前』。まあ、これしかないですね。しかし『山羊の頭のスープ』ってすごいタイトルだ。初めて知ったときは何事かと思ったもんさ。