This Fire / Lightning Strikes Again / Dokken (2008) の歌詞について

くじけずあきらめず歩んできた でももう何もかも見失ってしまった 上にも下にも何もない 逆さに振っても何もでない どうすればいいか分からない 俺には確かに情熱があった だがいつの間にか失ってしまった 抜け出さなきゃいけないんだ 回り続けるこのメリーゴーランドから もう一度燃え上がらせないといけない 消えちまいそうな炎を もう燃えてないのは分かっている 今にも消えてしまいそうだ もう感じることが出来ないんだ かつてこの胸に燃えていたあの炎を

去年初めて聴いて、メタルに戻ってくるきっかけになった曲のひとつ(でももう10年前の曲なのか……)。ソフトさとハードさが絶妙に混ざり合った、まさにあの頃のドッケンのような曲だ。でも詩の内容がこんなだったとは……。せめて「俺の炎はまだ消えちゃいない」って言ってよ。邦題『情熱の炎』。