Shame On The Night / Holy Diver / Dio (1983) の歌詞について

夜よ、俺はお前を許さない 俺が経験したもの 見聞きしたもの全てのために お前が俺に見せたひどい夢のために そしてその意味を教えてくれなかったことに 夜よ、俺はお前を許さない お前は俺から昼の光を盗んだ ひったくっていったんだ だが俺は空を見上げ 「死んでたまるか」と思う 理由はわかっているだろう? 夜よ、俺はお前を許さない お前が俺に何をしようと 俺は逃げ切ってやる

夜にケンカを売っているのである。太陽にもケンカを売るのである。ロックである。世間とかレコード会社とかへの恨みなのだろうか。邦題『夜を憎む歌』。