Kirisute Gomen / Shogun / Trivium (2008) の歌詞について

タイトルを見たとき、「キリス・ウンゴル」とか、「ゴーメン・ガースト」とか、その辺の、ファンタジー・SF系の固有名詞かと思っていたので、「切り捨て御免」だと気づくのにしばらく時間がかかった。アルバムが「将軍」なのだから、もっと早く気づくべきでしたね。

腐った性根 飽くなき欲求 底なしの貪欲さ その目を見れば俺にはわかる その魂はすでに死んでいる だがそれでも俺はその首をはねよう 切り捨て御免 あいつらの望むような人間にはならない 俺は俺の人生を生きる 後戻りすることもない 引き止められもしない やつらが築き上げた空虚な墓に収まったりはしない もう振り返りはしない

下のサイトによると、批評家やバンドを批判する人たちのことを言っているのではないかとのこと。邦題『斬り捨て御免』。

https://songmeanings.com/songs/view/3530822107858733445/