Part II (The Numbers Game) / Suffer / Bad Religion (1988) の歌詞について

我々は神の下にひとつの国家であり、他の国々の上に立tっている。科学技術において我々に勝る者はいない。我々は潜入と浸入を得意としている。我々に従うがいい、優れているものこそが勝者なのだから。

国家による欺瞞、国民への監視、他の国々に及ぼす支配について歌う、自虐的で皮肉に満ちた歌。『数こそ正義』。