No Expectations / Beggars Banquet / The Rolling Stones (1968) の歌詞について

ふたりの関係はまるで水みたいだった 岩に当たってはじけとんだ ふたりの関係は俺達の歌みたいだった さっきまでここにあったのに 今はもうない

別れの曲。「駅につれてって列車に乗せてくれ」「空港につれてって飛行機に乗せてくれ」という繰り返しもおもしろい。もう何も期待できないから、早くここから去りたい、でも自分で動く気もしない、ということだろう。邦題『なにもない場所』。