Can't Wait On Love / Detonator / Ratt (1990) の歌詞について

お前は俺を時計のねじみたいに巻き上げちまう 俺はお前の鍵穴にぴったりハマる鍵なのさ 興奮しすぎて眠れねえ 滑り込みたいよ 深く奥のほうまで お前は俺を固く固くしぼり上げちまう お前の愛の巣に捕らわれちまったよ 俺はカウントダウンしてる時限爆弾さ 導火線に火をつけたのはお前だ たっぷり償ってもらうぜ 待ちきれねえ もう待ちきれねえよ 俺は燃えてるんだ もう待ちきれねえ

このアルバムからもう6曲目である。まるでラットのすごいファンみたいだが、このアルバムを初めて聴いたのはつい最近である。とにかく詩が分かりやすく、つっこみやすい。邦題『待てないよ』。