And So It Goes / Storm Front / Billy Joel (1989) の歌詞について

みんな心にひとつの部屋を持っている 安全で誰にも邪魔されない秘密の部屋 恋に傷ついた心を癒す場所 新しい恋が始まるまで過ごす場所 僕が黙り込んでしまうのは 自分を守るためなんだ 君がその沈黙に耐えられないなら それは僕のせいだ だから僕は君を僕の部屋に招待したいんだ 君が望むならいつでも 僕の心を壊せるように

ビリー・ジョエルの凄まじさを感じる曲。高校や大学のコーラスでも歌われることがあるという。「僕はバラが大好きなのに 触れるといつも傷つく」。邦題『そういうわけで』。

And So It Goes - Wikipedia