That'll Be the Day / Buddy Holly & The Crickets (1957) の歌詞について

君からさよなら言ってきたら そりゃ驚きだね 君のために僕が泣くなんて そんなのありえないよ もう一緒にいられないって言うけど 本気じゃないよね? 僕たちが分かれるのは 僕が死ぬときなんだから

最初のふたつの "that'll be the day" は「そうなったらお楽しみだ (が, そんなことは起こるまい)」という意味の決まり文句だが、"'Cause" の後の最後の一つだけは、"the day" が "when I die" を意味しているようだ。つまりこの曲は、彼女に振られることなんてありえないという自信たっぷりな男の歌ではなく、振られようとしている現実を見ようとせず、同時にこれ以上別れ話をさせないようにしている惨めな男の歌のように読める。なぜなら、本当に相手に愛し合っているという自信があるのなら、わざわざこんなこと言う必要はないのだから。ちなみに "turtle dove" とはコキジバトのことで、動詞として使うと乳繰り合うことらしい。

That'll be the day.の意味・使い方 - 英和辞典 Weblio辞書