Soldier Of Fortune / Soldier Of Fortune / LOUDNESS (1989) の歌詞について

個人的にメタルでは十本の指に入る曲、なのだが、どうもこのアルバム、歌詞を読んでみるともう一つ面白みにかける。マイク・ヴェセーラのせいだろうか?タイトルは「傭兵・(金もうけのために働く)兵士」の意味で、栄光をつかむために、百万の瞳に見守られながら、鋼と炎とレザーとチェーンを身にまとい、嵐のように、永遠に、世界を揺さぶってロックしてやるぜ!というようなことを言っているようである。アルバム紹介、挨拶ソング的なものと思われる。ここはあえて邦題『栄光の戦士達』とでもしたい。