All Night Long / Down To Earth / Rainbow (1979) の歌詞について

その笑い方で分かるさ ただショウを見に来たってわけじゃないだろう? ステージの袖にいるのが見えるよ 黒いストッキングとシースルーのドレス 若くも見えるし けっこう歳食ってるような気もするけど まあどっちでもいいや そのスタイルが気に入ってるんだ 頭の中がどうなってるかわからないけど とっても素敵だよ ろくでもないこと考えてそうだけど きれいな手をしてるね 品はないけど 長い足をしてるね 明日までなんて待てないよ 君に触れたいんだ 君を感じたいんだ 俺のものにしたいんだ 一晩中愛したいんだ 一晩中一緒にいたいんだ

これほど身も蓋もない曲はなかなかないのではないだろうか。直球ど真ん中である。邦題『一晩中』。