Paris / Memories...Do Not Open / The Chainsmokers (2017) の歌詞について

Andrew Taggart へのインタビューによると、ドラッグ中毒だった友人のことを歌っているらしい。Paris は実際のパリではなく、夢のような場所とのこと。ネット上でいろいろ訳が出てるけど、どうもしっくりこない。私は以下のようなことを言っているのではないかと思う。

二人でテラスに出て こんなこと考えるのは フェアじゃないかもしれないけど 「僕が他の誰かと人生を無駄にしている間に、君一人で行かせるわけにはいかない」って思うんだ 行くなら一緒に落ちていこう 「あの娘はなんでもできる娘だったのに」ってみんな言うだろう 「あの子は頭のいい子だったのに」ってみんな言うだろう 行くなら一緒に落ちていこう なにもかも投げ出して逃げてしまおう 俺たちふたりがみんなが思ってるより立派な人間だったってこと 見せてやろうよ

邦題『花の都パリ』。

Paris by The Chainsmokers Songfacts