一公尺 / 第一次 / 言承旭 (2004) の歌詞について

台湾版『花より男子』道明寺役でブレイクした台湾アイドルグループF4のジェリー・イェンのソロアルバムから。ふと中国語のポップスが聴きたくなった。「言」って珍しい苗字なんでしょうかね?

テーブルに腰掛けて向き合う ブラックコーヒーから立ち上る湯気が 僕の視界を曇らせる カップのふちを指で叩く 君のいつもの癖 一晩中目も合わさなかったね 僕があげたネックレスは二人の前にわだかまり すっきりした君の胸元は 新しい出会いを求めている 君は別れを告げに来たのに そんなこともうどうでもいいみたいだ 君との距離は一メートルにも満たない もがいてもその距離は開くだけ 視線が交わることもなく すべては凍りつき もう手遅れだ 僕は一メートル離れた世界にいる もがいてももう戻れない 僕は今やっと気づいた 君がどんなに遠くにいるのかを 

分からないところがちらほらあるので適当に解釈した。「連再見都心不在焉 」っていいフレーズですね。「『さよなら』さえどうでもよくなって 上の空」ってことでしょうか?邦題『君まで1メートル』。