Over Now / Coverdale•Page / Coverdale•Page (1993) の歌詞について

俺を愛してたって言うけど お前は俺を痛めつけていただけ 俺はいつもお前をののしり ドアに怒りをぶつけ 後悔してうなだれていた それももう終わりだ お前は身の潔白を誓い 俺はそれを信じた だがお前は嘘つきで見栄っ張りで 鏡がいつも最高の友達だった それももう終わりだ お前は大量の薬を飲み下し 何時間でもしゃべり続ける 俺は二人だけの庭を作りたかった だがお前は俺が植えた花をぜんぶ踏みにじった それももう終わりだ

カヴァデール当時40歳くらい?なんだかぐちっぽい大人な曲である。dog of war とは、どうやら『ジュリアス・シーザー』の中のセリフがもとになっているらしい。「戦争だ!兵士どもを解き放て!」というような意味らしい。これから裁判でもするんでしょうかね……邦題『俺たちは終わった』。