Tokyo Road / 7800° Fahrenheit / Bon Jovi (1985) の歌詞について

日本版ウィキペディアには「前年(1984年)8月の来日時に熱烈な歓迎をくれた日本のファンへ向けて制作された」とあるが、「上の階に案内されたら女の子が部屋の前で待っていて、部屋は赤いランプだけが点いていて、彼女はにっこり微笑みながら近づいてきて、その夜のことについて何か言ってたんだけど言葉がわかんなくて、でもいい感じだったんだ、彼女は僕がお金を持ってないことを知っていて、でも……」てなことが歌われている。大らかな時代ですね。今でもライブで歌ったりするんだろうか。冒頭では『さくらさくら』が(おそらく)非日本語話者によって歌われている。Song Meanings のサイトでは「誰かこの日本語の歌詞を訳してよ」と言っている人がいる。邦題『東京の夜』。

Bon Jovi - Tokyo Road Lyrics | SongMeanings