Yes

Perpetual Change / The Yes Album / Yes (1971) の歌詞について

ある夜、僕は冷たい霧に触れながら、目の前で丘が次々と視界から転がり落ちるのを見た。毎朝、太陽は冷え切った世界を暖め、下生えを震わせる。あらゆる方向、あらゆる角度から僕は観察した。内側から、外側から、僕は学んだ。 我々は世界を支配していると思…

A Venture / The Yes Album / Yes (1971) の歌詞について

昔々、男がしずかに川岸でうなだれ、子どものころのこと、酒飲みだった父親のこと、彼を許した男のことを考えていた―― どうにもよく分からない詩だが、"alone is no adventure, just to hide away, hide away" というフレーズが気になった。一人になることは…

『にちようチャップリン』で使われているHR/HMの曲について

忘れないうちに記録しておく。Get A Grip / Aerosmith、Heart Of The Sunrise / Yes、21st Century Schizoid Man / King Crimson、Love Gun/Kiss。他にも何かあった気がするのだが。 追記:Kashmir / Led Zeppelin を忘れていた。

The Fish (Shindleria Praematurus) / Fragile / Yes (1972) の歌詞について

タイトルはシラスウオの一種らしい。はかないものの象徴だろうか。日本語版ウィキペディアでは「スクワイアのあだ名」とあり、英語版ヴィキペディアでは、照明スタッフがジョン・アンダーソンから「名前が8音節の、原始的な魚を探してくれ」と言われて、ギネ…

South Side Of The Sky / Fragile / Yes (1972) の歌詞について

パノラマチックな曲。イエスの歌詞は私には難しい。「死を迎えるときの暖かさ」ってなんだろう?邦題『南の空』。うむ。しかし「山の南側は太陽が当たらないので寒い」と言っているので、妙な感じではある。 0件の返信0件のリツイート0 いいね 返信 リツイー…