Megadeth

Sweating Bullets / Countdown To Extinction / Megadeth (1992)の歌詞について

よう、元気か俺?また俺様のお出ましだよ 降参したっていいんだぞ、だが俺を飼いならそうなんて思うなよ お前と同じレベルで考えてると頭痛がするよ まあ俺のせいにしてればいいさ だが俺にケリを入れられないように気をつけとくんだな 人間にできることなん…

A Tout Le Monde / Youthanasia / Megadeth (1994) の歌詞について

生きていくのは簡単だけど 振り返るのは生易しいことじゃない 眠ってしまえば楽になれる 生きるのは傷つくのと同じこと 僕のことを思い出したら 微笑んでくれないか 肉体は滅びる ただそれだけのこと さよなら みんな さよなら 友よ 愛してるよ もう行かなき…

My Creation / Rust In Peace / Megadeth (2004) の歌詞について

お前に命を与えよう そして私だけに仕えるのだ そして私の命令にのみ従うのだ 人の命を奪うという命令に 私に創造されし者よ お前に伴侶を与えよう 私の名前も与えよう 彼女はお前の花嫁となるのだ 彼女もまた私に仕えるのだ 紹介しよう フランケンシュタイ…

Dawn Patrol / Rust In Peace / Megadeth (1990) の歌詞について

大気汚染や温室効果により環境は悪化する一方なのに、我々は警告に耳を貸さず、気づかないふりをしている。我々の墓碑銘には、我々が暗闇の中でおびえながら暮し、地下でモグラのようにその生を終える様が語られるだろう。 30年前から(もっともっと前から)…

Rust In Peace... Polaris / Rust In Peace / Megadeth (2004) の歌詞について

大統領の側近のカバンの中にはスイッチが入っていて、いつでもどこでもすぐさま核攻撃ができるようになっている、という話を小学校の先生が話していたのを思い出す。 ロッキード社の潜水艦発射弾道ミサイル「ポラリス」が、「我こそは陸・海・空の支配者なり」…

Lucretia / Rust In Peace / Megadeth (1990) の歌詞について

夜、眠ることができず、暗闇の中、クモの巣だらけの屋根裏部屋を歩き回り、祖母が使っていたロッキング・チェアに座る。思い出が頭の中でぐるぐると回り始め……みんなが言う「デイヴ、どうかしちゃったんじゃないか?」 歌詞の中でも出てくる「ルクレティア」…

Hangar 18 / Rust In Peace / Megadeth (1990) の歌詞について

墜落した宇宙人の死体が保存されているという噂で有名なライト・パターソン空軍基地の18番倉庫を題材にした曲。基地の防護設備や施設、地球外生命体を保存するための極低温貯蔵庫、軍の情報部、知りすぎたものは記憶を消されてしまうという噂などについて歌わ…

Poison Was The Cure / Rust In Peace / Megadeth (1990) の歌詞について

お前に初めて抱かれたときの あのぬくもりを忘れない その両腕に包まれて 怖いものはなにもなかった 気がつきもしなかった お前が俺をめちゃくちゃにしてしまうなんて 俺が愛したのは毒蛇だった その毒は俺の身体から消えることは決してない 俺の血液の中で…

Take No Prisoners / Rust In Peace / Megadeth (1990) の歌詞について

潜入し、根絶し、侵入し、愚弄し、退行させ、退廃させ、壊滅させろ!捕虜は取るな、焼き尽くせ! と過激なことを言いながら、「血も涙もない者たちの天下」とか「沈うつなまなざし 流れ落ちる涙」「打ち捨てられ 省みられることもない」と歌う反戦歌。ケネデ…