Billy's Got A Gun / Pyromania / Def Leppard (1983) の歌詞について

ビリーは銃を手に入れた。混乱し、悪意に満ちている。気がつかないのか?身の危険を感じないのか?君は翼をもがれた鳥、ライオンの檻に捕らわれた羊。夜、忍び寄る足音、壁に映る影、静寂の中霧が立ちこめ、雷鳴のような悲鳴が響きわたる。しかし光が照らし…

When In Rome / Storm Front / Billy Joel (1990) の歌詞について

外では着飾り、仮面をつけて日々をやりすごし、家では認め合い支えあう、共働きの夫婦についての曲。「郷に入りては郷に従え」、厳しい社会で生き抜ぬいていくための知恵について歌っている。本人はセレブだろうが、そういう経験もあったのだろうか。グーグ…

Fight Fire With Fire / Ride The Lightning / Metallica (1984) の歌詞について

目には目を、やられたらやりかえせ、を繰り返すことによって、世界は破滅の危機に瀕していることを、絶望とともに警告している。邪悪な?神々の笑い声、核爆発の音がSEとして使われている。非常にストレートにこの時代を象徴している曲。邦題『火には火を…

Dangerous Game / Blood / Bad Moon Rising (1993) の歌詞について

サウンドは好みだがボーカルが苦手、という個人的に非常にもどかしいバンド。カル・スワンの歌を聴いていると息苦しくなってくる。詩はストレート過ぎず、難解すぎず、なかなか悪くない。この曲は、刺激を求め快楽に身をゆだねる若者に警鐘を鳴らしている。"…