罵詈雑言

C11 H17 N2 O2 S Na / Sound Of White Noise / Anthrax (1993) の歌詞について

もしお前が約束を果たす日が来たら その日を祝日にしないといけないな なにしろそんな日は永久に来ないって お前も俺も分かってるんだから もしお前の言葉が黄金のように輝く日が来たら その頃には俺はとっくに寿命を迎えちまってるだろうな 人間はそんなに…

Invisible / Sound Of White Noise / Anthrax (1993)の歌詞について

出会った時からなにもかも持って行くだけ 見返りは何もなし お前は変わらずマッチョでサドな野郎のまま もう九回裏だ 俺がどんな気持でいるか お前と付き合うのにどんな思いでいるか お前はお構いなしだ とんでもない人生さ だがまだあきらめちゃいない 肝心…

You're Better Off Dead / Hate Crew Deathroll / Children Of Bodom (2003) の歌詞について

俺がお前に何かしたかよ? もしそうなら謝るから耳かっぽじって聞けよ 「くそくらえだ!」 お前を叩きのめすためなら 墓の底まで行ってやる お前が腰を抜かしてくたばるまで 俺はあきらめない この世は英雄にとっちゃ地獄 下司にとっちゃ天国だ お前はこの世…

Heads I Win, Tails You Lose / Detonator / Ratt (1990) の歌詞について

お前はまがい物 お前はヘビ お前はケチな商売人 金儲けしか頭にない お前はうそつき お前はサギ師 お前は放火魔 なのにいつも冷え切っている お前はヤク中 お前はヘドロ お前は負け犬の時代遅れ ねちっこいなあ(笑)。何があったんでしょうか。クイーンの "…

Needle 247 /Hate Clew Deathroll / Children Of Bodom (2003) の歌詞について

"A backstabbing motherfucker to the core" (骨の髄まで卑劣で下司な奴)もいいけど、「お前から一歩離れれば、一歩天国に近づいた気分だ。それでも四六時中針で刺されている気分だ」もいい。ネガティブな詩はポジティブな詩より表現がバラエティに富んでい…