盛り上げ

Rock City / Damn Yankees / Damn Yankees (1990) の歌詞について

さあショウ・タイムの始まりだ 夜はもうそこまで来てる 女神様のお出ましだ もっと欲しいんだってさ 街に出かけりゃ みんな子どもみたいにはしゃいでる 俺にギターを弾かせておくれ でなきゃおかしくなっちまう ロックな街にやってきんた ロックな街アメリカ…

Stranglehold / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

また来てやったぜ さかりのついた犬みたいに 吠え声でおれって分かるだろう? 一騒ぎ起こしてやるのさ さっきからタバコばっかりふかしてるけど おれが居座るつもりだってこと分かるだろう?お前らを締めて落としてやるのさ いやならすっこんでろよ おれが通…

Raise Your Hands / Slippery When Wet / Bon Jovi (1986) の歌詞について

こぶしを上げろ 鬱憤を晴らしたいなら こぶしを上げろ 本音をぶちまけたいなら こぶしを上げろ ニューヨークからシカゴまで こぶしを上げろ ニュージャージーから東京まで こぶしを上げろ ワールドワイドなバンドの曲に日本ことが歌われていたらやっぱりうれ…

Live To Rock (Rock To Live) / Breaking The Chains / Dokken (1983) の歌詞について

息を切らせて走りながら カメみたいにのろいとしか思えない 後ろに行けばいいのか 前に進めばいいのか 俺にはわからない その迷いは解決できる 音楽がここで待ってるんだ 今夜ここで待ってるんだ ロックのために生きるんだ 生きるためのロックなんだ どん底…

Rock & Roll's Gonna Save The World / In Rock We Trust / Y&T (1984) の歌詞について

世界中をブリキの兵隊が行進し 誰がなんと言おうと 決定権を持つのは一握りの人間で 他の奴らはゴミみたいなもんさ だけど今夜、君には力がある 声を上げて叫ぶんだ! ロックン・ロールは世界を救う 俺達が世界を変えるんだ ロックン・ロールは世界を救う ロ…

Cummin' Atcha Live / Mechanical Resonance / Tesla (1986) の歌詞について

俺はちょっとしたもんなんだぜ 会わないほうが身のためさ 俺のミドルネームは「トラブル」ってんだ 近寄るとケガするぜ 俺のエンジンは燃えている ペダルを床までべった踏み 俺を満足させることなんてできねえ いつでも俺は飢えている 訳すとなんだかバカっ…

Beat The Bastards / Blood Of The Nations / Accept (2010) の歌詞について

目を覚ませ ここから抜け出すんだ 縛られたロープを断ち切り 立ち上がれ 恐怖に立ち向え 過去にこだわるな 用心深い生き方は何も生み出しやしない パラシュートの紐を切れ 振り返るな 橋を渡ったら焼き落とせ 把手をつかみ こぶしを握り締め 奴らを叩きのめ…

Rock Of Ages / Pyromania / Def Leppard (1983) の歌詞について

集まれみんな!お前たちが欲しいのはいったい何だ?俺が欲しいのはロックだ!ロックを永遠なれ!火をつけろ!消防隊なんかいらねえ!俺達は放火魔だ!ダイナマイトみたいにぶっとばすぜ!どうなろうと構わねえ!街に火をつけろ! …というようなことを歌って…

Rock Rock (Till You Drop) / Pyromania / Def Leppard (1983) の歌詞について

要するに「ロックしようぜ!」ということを言っている。ライブ向けのこういう曲が昔は必須だったのだろうか。"Don't need a ticket, only place in town" とは、「チケットなんていらねえ この街全体が俺達のステージだ」というような意味だろうか。"your ma…

Hit the lights / Kill 'Em All / Metallica (1983) の歌詞について

何言ってるのかぜんぜんわからない(笑)。歌詞を読むと、「俺たちロックやるぜ!激音でぶっとばす!もうだれも止められねえ!」というようなことを言っていて、そもそも歌詞の意味を考える類のものではないとは思うけれど、こういうプリミティブな歌詞ほど…