未来

I Am The Future / Century / The Excuse (1996) の歌詞について

僕は君の未来 こんにちは、元気かい? 僕は君の未来 会うのは初めてだね 僕は君の未来 きっと訊きたいことがたくさんあるだろうね 僕は君の未来 一番大事な、ほんとのところを教えてあげるよ もしも君の心臓が石でできているのなら 貸してあげてもいいよ 僕…

Bring On The Night / Reggatta De Blanc / The Police (1979) の歌詞について

穏やかに午後は過ぎ去り 夕焼けがその帆を空に広げる 次の一日を ただ明日を待ちわびる 昨日よ去るがいい 夜よ来たれ もう日の光には耐えられない 未来はクエスチョン・マーク 僕の頭の上に立ち上がるクエスチョンマーク 暗闇の中 未来はその輝きで僕の目を…

Future World / Keeper Of The Seven Keys 1 / Helloween (1987) の歌詞について

孤独で人生の意味を見失っているなら、「未来の世界」へ行こう!誰もが幸せで愛と喜びに満ち、何の恐れも不安もなく明日について語り合うことができる、栄光の「未来世界」へ。だがここは君たちの世界じゃない。君たちは君たちの「未来の世界」を作らないと…

Dawn Patrol / Rust In Peace / Megadeth (1990) の歌詞について

大気汚染や温室効果により環境は悪化する一方なのに、我々は警告に耳を貸さず、気づかないふりをしている。我々の墓碑銘には、我々が暗闇の中でおびえながら暮し、地下でモグラのようにその生を終える様が語られるだろう。 30年前から(もっともっと前から)…

Goliat / Laleh (2013) の歌詞について

私たちは世界を受け継いでいく 私たちは大きくなる 強くなる 大地と海を清め 互いを傷つけあうことなく 巨人に立ち向かっていく ラレーって、なんとなく巫女っぽい雰囲気があるな、と思う。この曲もポップスというより、アンセムのような雰囲気がある。子ど…

Metal Gods / British Steel / Judas Priest (1980) の歌詞について

マシーンに支配された世界。人間を引き裂くレーザービーム、ロボットが振るう鎌。鉄の軍団の足音におびえながら、人間は地下に隠れて暮らしている。 「俺たちゃヘビーメタルの神だ!」という傲岸不遜な曲かと思ってたら、ぜんぜん違っていた。まんま『ターミ…

Metal Heart / Metal Heart / Accept (1985) の歌詞について

てっきりどんな苦難にも負けない「鋼の心」を歌う勇ましい曲だと思っていた。不覚である。時は1999年(14年後の近未来)。人類が死に絶えつつあることを、ある外科医が発表する。原因は病気ではなく、多くの人が持つようになったコンピュータ制御の人工心臓…