政治的

Our Oppression / Release From Agony / Destruction (1988) の歌詞について

無意味で馬鹿げた法律や規則が作られる ただ俺たちの邪魔をするためだけに 自由が売りの民主主義 馬鹿馬鹿しい限りだぜ 俺たちの一挙手一投足は監視され 腐りきった政治家たちは いくらでも金で買えてしまう 政策に俺たちの意見が反映することはなく 嘘に目…

Civil War / Use Your Illusion II / Guns N' Roses (1991) の歌詞について

よく見てみろ 俺たちが産んだ憎しみを よく見てみろ 俺たちが育てた恐怖を よく見てみろ 俺たちの人生を 俺たちが歩んできた道を 俺にはどうすることもできない 何十億もの金があっちにいったりこっちにいったり そして戦争は続く 新たに植えつけられたプラ…

Can't Happen Here / Difficult to Cure / Rainbow (1981) の歌詞について

汚染された魚、中東の大型油送船、超音速ジェットを使ったバカンス、衛星を使った盗聴など、人間の欲望や欺瞞、将来への絶望を歌っている。ほしいものを何でも手に入れようとし、自分のものは人に与えようとせず、誰もが未来に不安を抱えている。 「リオデジ…

Fight For Your Rights / Theatre Of Pain / Mötley Crüe (1985) の歌詞について

マーティン・ルーサーは正しかった 血の色はみんな同じだ 鎖を断ち切り 痛みを乗り越え 俺たちはひとつになるんだ ストレートな曲だ。邦題『立ち上がれ!』。

Whisper A Prayer For The Dying / Coverdale•Page / Coverdale•Page (1993) の歌詞について

蒸せかえるようなジャングルの熱気 灼熱の砂漠 そこでは見知らぬ土地の異邦人にすぎない 政治家たちの心ないなぐさめ 真実を覆い隠す無数の偽り 祈りもむなしく 泣き叫ぶ母親たち どの戦争のことをことを言っているのでしょうか。湾岸戦争? "Bodyguards of …

Wicked World / Black Sabbath / Black Sabbath (1970) の歌詞について

人間を月に送り込むことは簡単にできるのに、地上ではたくさんの人が病気でバタバタ死んでいる。紛争、食べるために働く人々、シングルマザー、父親の分からない子どもなど、さまざまな社会問題が歌われている。それらについての意見や考察はない。もっとも…

Devil's Son (While Our Children Cry) / Blood / Bad Moon Rising (1993) の歌詞について

「跪くホームレスたち 憎しみと怒り 貪欲な政治家たち 死に絶える海 老人たちの笑い声 すすり泣く子供たち」ストレートにポリティカルな曲だ。"Kick inside"というフレーズがあるが、ネットで調べるとケイト・ブッシュのアルバムのことしか出てこない。何か…