人生

A Tout Le Monde / Youthanasia / Megadeth (1994) の歌詞について

生きていくのは簡単だけど 振り返るのは生易しいことじゃない 眠ってしまえば楽になれる 生きるのは傷つくのと同じこと 僕のことを思い出したら 微笑んでくれないか 肉体は滅びる ただそれだけのこと さよなら みんな さよなら 友よ 愛してるよ もう行かなき…

Ball And Chain / Behind Closed Door / Thunder (1995) の歌詞について

生まれ育った街を見回して ここにいなきゃならない理由を探してみる 周りのやつらには分からないだろうけど ここにいると息苦しくなっちまうんだ 時計の針は進み続ける この生活に大事なものなんてない 心のどこかで あの丘の向こうに行ってみたいって思って…

Stick To Your Guns / New Jersey / Bon Jovi (1988) の歌詞について

カウボーイになりたいのかい? 分かってるだろうけど 馬に乗りゃあいいってもんじゃない 生半可じゃ許されない その世界を本当に知りたいのなら 誰も守っちゃくれないんだ 今夜その世界では 唾を吐きかけるなら 本気でやれ 誰にも気を許すな 本物のカウボー…

I Am The Future / Century / The Excuse (1996) の歌詞について

僕は君の未来 こんにちは、元気かい? 僕は君の未来 会うのは初めてだね 僕は君の未来 きっと訊きたいことがたくさんあるだろうね 僕は君の未来 一番大事な、ほんとのところを教えてあげるよ もしも君の心臓が石でできているのなら 貸してあげてもいいよ 僕…

Too Scare To Live / Behind Closed Door / Thunder (1995) の歌詞について

外には出たくないんだ 誰に出くわすかわかんないからね 街の汚れた空気を吸いたくないんだ 紫外線に当たりたくないんだ オゾン層に穴が開いてるからね ドアを開けたくないんだ 銀行の人かもしれないからね 家を抵当に入れてるし 払い戻すのは無理だからね 酒…

The Reason / The Reason / Hoobastank (2003) の歌詞について

謝りたいんだ 君を傷つけたこと そのことを忘れずに これから生きていくつもりなんだ 君に与えた痛みを 全部引き受けて なかったことにしてしまいたいんだ 君の涙をぜんぶ受け止めたいんだ だから聞いてほしいんだ 僕は人生でやりたいことを見つけたんだ そ…

Lucky / The Reason / Hoobastank (2003) の歌詞について

君が、他の誰も気付かなかった本当の僕を見つけてくれるまで、人生には自分を導いてくれる人が必要だということを頭では分かったつもりでいたんだけど、君に出会ってから僕の人生はすっかり変わってしまったんだ。 ……というようなことを言っているんだと思う…

Kirisute Gomen / Shogun / Trivium (2008) の歌詞について

タイトルを見たとき、「キリス・ウンゴル」とか、「ゴーメン・ガースト」とか、その辺の、ファンタジー・SF系の固有名詞かと思っていたので、「切り捨て御免」だと気づくのにしばらく時間がかかった。アルバムが「将軍」なのだから、もっと早く気づくべき…

World Of Pain / Lionsheart / Lionsheart 1993 の歌詞について

俺達にはパートナーが必要だ 人生の重荷を分かち合う相手が必要だ 自分が何者なのか これからどうなりたいのか その疑問を分かち合う人が必要だ わからないのか? この世界は痛みに満ちているんだ 変わらないものなんてなにもないんだ サウンドも詩もストイ…

Storm Front / Storm Front / Billy Joel (1990) の歌詞について

妻のいる我が家を港、外を嵐の近づく海にたとえて、男の人生を歌っている。"storm front" (暴風雨前線)、" low pressure system " (低気圧)、" cumulonimbus" (積乱雲、入道雲)、"Beaufort scale" (ビューフォート階級) などの気象用語がならぶ。趣味…

Never Understand / Angels Cry / Angra (1994) の歌詞について

白金に光る朝 冷え冷えと照り映える光 知られざる歌声 清らかな水が岩肌をたたき 静寂の中無数の王冠を形作る 朝霧に濡れるかんばせ HR/HMでは珍しい、ロマン主義のような自然賛美の詩。苦しみ、罪を犯しながらも進んでいく先の見えない人生を歌っているらし…

Carry On / Angels Cry / Angra (1994) の歌詞について

見果てぬ道はお前の中にある そこに行くにはただ誇りさえあればいい 明日に立ち向うのだ お前は独りではない 世界はお前の歩みを阻もうとするだろう 風は冷たく 嵐の中雷鳴が轟く だがお前には分かっている そばにはいつも私がいるということが 我々は歩み続…

Catch Your Train / Virgin Killer / Scorpions (1976) の歌詞について

遅刻するぞ、急いで列車に乗れ!もっと違う人生だったらと思うこともあるだろう、別の誰かになりたいと思うこともあるだろう、だが愛のため、生活のため、ふんばって、くじけるな、だらけるな、上司には従え、自分の生き方を貫け、急いで列車に乗れ! ロック…

Director's Cut / Amaranthe / Amaranthe (2011) の歌詞について

あなたの人生は幻覚と虚偽によって支配されている。真実は日の当たらない場所で編集され、覆い隠されている。本当の自分を見つける一歩を踏み出さねばならない。 ……ということを言っているようだ。Director's Cut とは恐らく、自分の人生は自分で決める、と…

Die With Your Boots On / Piece Of Mind / Iron Maiden (1983) の歌詞について

船が遭難するとか、 地震とか、テロとか、飢えとか、戦乱とか、いろいろあるけど、死ぬときにはブーツを履いたまま死ね!という歌。どうやら、病気とか、老いとか、敵に後ろを見せるとかいったようなみっともない状態ではなくて、立派に死ね、ということらし…

Understand / Illuminate / Shawn Mendes (2017) の歌詞について

このアルバム、20曲中16曲がオリジナル、そのうち実に14曲がラブソングである。ストーカっぽい片思い、相手が冷めてしまった片思い、苦しい片思い、恋敵がいる片思い、気持ちが冷めての別れ、相手のためを思っての別れ、一度きりの恋など、惚れた腫れたの話…

Hyperballad / Post/ Björk (1995) の歌詞について

朝、パートナーのベッドから抜け出し、ガラクタを崖の下に放り投げ、それが岩にぶち当たる音を聞く。もし自分の体が同じように落ちて、岩にぶち当たったとしたら、どんな音がするだろう?ベッドに戻り、パートナーのそばで幸せを噛み締める。誰かとともに暮…

6:00 / Awake / Dream Theater (1994) の歌詞について

ジェイムズ・ジョイス原作映画のセリフがサンプリングされている。「メロディーはドアから出て行き 記憶は窓から飛び去る 人は自分の夢を知ることはない それをあきらめてしまう時まで」ジェイムズ・ラブリエの知り合いで、ミュージシャンになりたいという夢…