ロック

Shake It Off / 1989 / Taylor Swift (2014)

遊ぶ人は遊んで遊んで遊びまくるし それを嫌う人は嫌って嫌って嫌いまくるし ねえ、あたしはそんなの構ってられない 構ってられない 構ってられないの 人を傷つける人は傷つけて傷つけて傷つけまくるし ごまかす人はごまかしてごまかしてごまかしまくるし あ…

Where Have You Been All My Life / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

なあ、いったいどこにいるんだい?ずっと探し回ってるのに まだお嫁さんがみつからないんだ 頭の中じゃ 裸の女たちが走り回ってるのに そろそろ出てきておくれよ おれがくたばっちまう前に 出てきておくれよ 嫁さんが見つからないと嘆く歌も珍しい。ロックだ…

Just What The Doctor Ordered / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

ギターを持ったのは10になったとき それ以来ロックンロールに首ったけ もうおかしくなっちまいそう この身体も魂も捧げたい どうかしちゃってるよ でもわかってくれるだろ 身体と心に効くクスリなのさ ロックという名のクスリ漬けなのさ 周りのみんなは心配…

Hey Baby / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

なあ嬢ちゃん なんでおいらにからむんだい キスする暇もありゃしない この街で遊ぶのにいそがしいんだ きれいな嬢ちゃん あんたたちゃ高嶺の花か 足を引っ張るか どっちかだね とびきりの女でなくていいんだ 安心して遊べるのが一番だね なあ嬢ちゃん おいら…

Stranglehold / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

また来てやったぜ さかりのついた犬みたいに 吠え声でおれって分かるだろう? 一騒ぎ起こしてやるのさ さっきからタバコばっかりふかしてるけど おれが居座るつもりだってこと分かるだろう?お前らを締めて落としてやるのさ いやならすっこんでろよ おれが通…

Think Like A Man / Believe / Orianthi (2009) の歌詞について

電話が鳴らない こんな時こそあなたみたいにならなくちゃ あなたに捕らわれちゃってる 私のこと好きなのかな そうじゃないのかな 黙る方法を身につけないといけない いいえ、それだけじゃだめ あなたみたいにならなくちゃ 感情的になってはダメ 無感覚になる…

According To You / Believe / Orianthi (2009) の歌詞について

あなたによれば 私は馬鹿で役立たず 何ひとつまともにできやしない あなたによれば 私は気難しくて 機嫌をとるのが大変な 気分屋さん ドレスもまともに着れないし いつも遅刻してばかり 死ぬまで変わらない あなたによれば でも彼によれば 私は美人なの 信じ…

Dawn (Go Away) / The Four Seasons (1964) の歌詞について

真夏の明け方のように素敵な君 みんなは君のことをドーンと呼ぶ ドーン もう行ってくれないか 僕は君には似合わない ああドーン 彼の元に行っておくれ 君とお似合いだよ 僕のようにみじめな男と一緒になったら どんな未来が待っているか 考えてごらん ドーン…

100 Years Ago / Goats Head Soup / Rolling Stones, The (1973)の歌詞について

昔はよく森の中をぶらぶら歩いたもんさ いまじゃ俺の眉間にゃ深い皺が刻まれてるだろ? あのころはずいぶん気楽だったもんさ 隠し事なんてなくてさ まるで百年くらい昔に思えるよ 今じゃ赤ワインをしこたま飲んで 愛しの彼氏がさぞ心配だろう? 子どものまま…

Red House / Are You Experienced / The Jimi Hendrix Experience (1967) の歌詞について

向こうに赤い家があるんだ そこにあの娘が住んでんだ もう99日と半日くらい会ってなかったんだ ちょっと待て なんか変だぞ 鍵が開かねえ 嫌な予感がするぞ あの娘 もうここにゃ住んでないんだ なんてこった まあいいや 俺にはギターがあるさ 仕方ないから も…

Forever / Chicago 18 / Chicago (1986) の歌詞について

ねえ、初めからやりなおせるなんて思ってるのかい? 新しい相手をみつけさえすれば でも同じことの繰り返しさ その時になれば 相手が誰だろうと 君は僕のことを思い出すのさ ねえ、その男のそばにいるとき 君が満足してるなんて そいつに信じ込ませることが…

Talking World War III Blues / The Freewheelin' / Bob Dylan (1963) の歌詞について

精神科医に語る、第三次世界大戦についての夢が、そのまま延々と歌われている。誰もいない町をさまよい、何もすることがないので駐車場でタバコを吸い、シェルターではショットガンで追い払われ、途中で見つけた女の子に「アダムとイブになろう」と言って逃…

Dirty Diana / Bad / Michael Jackson (1987) の歌詞について

彼女は言うんだ「とっても疲れちゃった、だから家に帰るの、でも一人で寝るのはいやなの、ねえ、家に来ない?」 僕は言ったんだ「彼女が家にいるんだ、今夜はまだ電話して『なにも心配ないよ』って言ってないから、きっと心配してる」 ダイアナは僕に近づい…

Sherry / The Four Seasons (1962) の歌詞について

シェリー、今夜一緒に出かけないかい? 僕んちのツイストパーティにおいでよ きらきら光っていて みんなで踊り明かすんだ 君を僕のものにしたいんだよ ママに聞いてごらんよ 全部言ってしまっていいんだよ ここでもママの登場である。これもアメリカの母親の…

I Shot The Sheriff / 461 Ocean Boulevard / Eric Clapton (1974)

保安官のジョン・ブラウンはずっと俺のことを嫌ってたんだ、なんでか知らないけど。でも俺が種を植えると、いつもあいつは言うんだ「育つ前に間引かないとな」って。ある日俺は自由を手に入れたんで、街を出ようとしたんだ。そしたら保安官が銃で狙ってきた…

Stray Cat Blues / Stray Cat Blues / The Rolling Stones (1968) の歌詞について

15歳なんだろう? 証明書なんて出さなくていいよ 遠くから来たんだろう? まるで迷子のネコみたいだな そんなにひっかくなよ そんな風に叫び声をあげるなんて、ママも知らないよな、きっと そんな風につばを吐くなんて、知らないよな、きっと でもママに会い…

Parachute Woman / Beggars Banquet / The Rolling Stones (1968) の歌詞について

パラシュート・ウーマン 今夜僕のところに舞い降りてよ ニューオーリンズではじけそうだし カロナイナであふれ出しそうなんだ パラシュート・ウーマン いっしょにおいでよ ダラスでショウがあるんだ ハーフタイムでまたホットになろうよ "We'll my heavy thr…

Dear Doctor / Beggars Banquet / The Rolling Stones (1968) の歌詞について

ねえドクター、なんとかしてよ 大ケガなんだ 心臓があったところに 痛みが居座ってるんだ そいつは眠っている 脈打っている とにかくそいつを取り除いてくれないか そいつをそこいらのビンにでも入れといてくれないか 結婚式の当日に、相手に逃げられた男の…

No Expectations / Beggars Banquet / The Rolling Stones (1968) の歌詞について

ふたりの関係はまるで水みたいだった 岩に当たってはじけとんだ ふたりの関係は俺達の歌みたいだった さっきまでここにあったのに 今はもうない 別れの曲。「駅につれてって列車に乗せてくれ」「空港につれてって飛行機に乗せてくれ」という繰り返しもおもし…

Sympathy For The Devil / Beggars Banquet / The Rolling Stones (1968) の歌詞について

この名曲中の名曲に、私がいまさら言うことなどなさそうではあるが、人類史のできごとを列挙するスタイルは、これまた Hämatom の Wir sind Gott (2016) に似ている。まああちらは Gott だし、オマージュかパロディか皮肉のつもりなのかもしれない。それにし…

And So It Goes / Storm Front / Billy Joel (1989) の歌詞について

みんな心にひとつの部屋を持っている 安全で誰にも邪魔されない秘密の部屋 恋に傷ついた心を癒す場所 新しい恋が始まるまで過ごす場所 僕が黙り込んでしまうのは 自分を守るためなんだ 君がその沈黙に耐えられないなら それは僕のせいだ だから僕は君を僕の…

When In Rome / Storm Front / Billy Joel (1990) の歌詞について

外では着飾り、仮面をつけて日々をやりすごし、家では認め合い支えあう、共働きの夫婦についての曲。「郷に入りては郷に従え」、厳しい社会で生き抜ぬいていくための知恵について歌っている。本人はセレブだろうが、そういう経験もあったのだろうか。グーグ…

Leningrad / Storm Front / Billy Joel (1989) の歌詞について

冷戦真っ只中、レニングラードで生まれた兄と、ニューヨークに生まれた弟が出会う、感動の大河ドラマみたいだな~と思ったら実話だった。兄弟ではなく、ビリーが1987年のソ連公演で出会ったレニングラードのピエロとの交流が元になっているとのこと。そうい…

Storm Front / Storm Front / Billy Joel (1990) の歌詞について

妻のいる我が家を港、外を嵐の近づく海にたとえて、男の人生を歌っている。"storm front" (暴風雨前線)、" low pressure system " (低気圧)、" cumulonimbus" (積乱雲、入道雲)、"Beaufort scale" (ビューフォート階級) などの気象用語がならぶ。趣味…

That's Not Her Style / Storm Front / Billy Joel (1990) の歌詞について

彼女がサテンのベッドで寝てるとか、顔でいじれるところは全部いじってるとか、マンハッタンのあちこちにテナントを持ってるとか、そろそろ四十五なのに三十だって言い張ってるとか、いろいろ言われているけど、彼女はそんなんじゃないんだ、そんな女じゃな…

Rocky Racoon / The Beatles / The Beatles (1968) の歌詞について

女を寝取られたロッキー・ラクーンが、相手の男に復讐しようと、二人の泊まっている部屋に殴りこむが、相手のほうが上手で逆に撃たれてしまい、やってきた酒臭い医者に「いい勝負だったんだな」と言われ、ロッキーは「かすり傷だよ」と答える。 ロッキーは本…

Don't Try Suicide / The Game / Queen (1980) の歌詞について

やめとけやめとけ、自殺なんてするな、もっとましなことしろよ、自殺なんてやめとけ、死んだほうがましなやつなんていない、そんなことしたって誰も気にしてくれやしないぞ Nobody gives a damn. とは、腹いせとか復讐とか注目を集めるのが目的で自殺したっ…

It Ain't Easy / Ziggy Stardust / David Bowie (1972) の歌詞について

山のてっぺんから海を見渡せば、何にでもなれる気がする。屋根の上に跳び降りて街を見回せば、がらくただらけだ。俺たちはみんな問題を抱えてる。そんなの珍しいことじゃない。神様のお陰でなんとかやっていけてる。うまくいくときもあれば、いかない時もあ…

Soul Love / Ziggy Stardust / David Bowie (1972) の歌詞について

母親の愛、恋人同士の愛、聖職者の愛など、さまざまな愛の形について語られ、サビで"All I have is my love of love, and love is not loving"としめくくられている。愛と愛することは別なのである。状態と行動の違い。 これを読んで思い出したのは、"All Yo…

While My Guitar Gently Weeps / The Beatles (White Album) / The Beatles (1968) の歌詞について

I don't know how you were diverted you were perverted tooI don't know how you were invertedno one alerted you どうして君はそっちに行っちゃったんだろう どうして君はそんなになっちゃったんだろう どうして君はそっくり変わっちゃったんだろう どう…