ハードロック

Rock & Roll's Gonna Save The World / In Rock We Trust / Y&T (1984) の歌詞について

世界中をブリキの兵隊が行進し 誰がなんと言おうと 決定権を持つのは一握りの人間で 他の奴らはゴミみたいなもんさ だけど今夜、君には力がある 声を上げて叫ぶんだ! ロックン・ロールは世界を救う 俺達が世界を変えるんだ ロックン・ロールは世界を救う ロ…

Just Take My Heart / Lean Into It / Mr. Big (1991) の歌詞について

僕を捨てるなら この心も一緒に持っていっておくれよ どうせもう使い道がないんだから 僕はずっと君の事を思っていた でも君を引き止めるなんて僕にはできない 僕の心ももって行ってくれないか なんとも女々しい(差別語?)話だが、エリック・マーティンに…

Dirty Deeds Done Dirt Cheap / Dirty Deeds Done Dirt Cheap / AC/DC

校長にセクハラされてる女学生、親友に彼氏を寝取られた女、女と別れたくても別れられない男に、「いつでも家にいるから電話しなよ。安くしとくぜ。汚れ仕事なら俺に任せな」と電話番号を渡している。手段としては、青酸、TNT、ネクタイ、契約書、高圧電流な…

A Little Too Loose / Lean Into It / Mr. Big (1991) の歌詞について

ビリー・シーンの歌いだし”Misguided woman knows my name"をしばらくぶりに聴いて、なんか聴いたことがあるな~と思ったら、B'zの『もうかりまっか』(1994)の歌いだし「もうかりまっか ぼちぼちでんな」に似ているのに気付いて驚いた。というのも、先日たま…

Attack Of The Mad Axeman / Michael Schenker Group / MSG (1981) の歌詞について

奴は裏道をうろついている 夜遅く出歩かないがいい 奴はお前たちの目にものを見せようとしているのさ 毎晩夢の中で亡霊のように叫んでいる 夜道に気をつけるんだな 出歩くなら昼にするがいい 狂ったアックスマンに気をつけろ お前達なんてあいつの思うがまま…

Someone That You're With / All The Right Reasons / Nickelback (2005) の歌詞について

俺が住んでるのが209号室 君は208に入ってきた 先週の金曜の夜に越してきた とても待ってられない 一緒にどこか行かない?って ホール越しに声かけたいけど 君の部屋の前には もう行列ができちまってる 毎日君が好きな曲を口ずさんでいるのが聞こえる 君と話…

Rock Star / All The Right Reasons / Nickelback (2005) の歌詞について

放送コードにひっかかるような歌を歌うんだ ペッツの箱に入れたクスリを口にしながら 売れなくなった歌手に曲を全部書かせて 歌うとき間違えないように毎晩口パクの練習さ そう、俺たちゃ皆ロックスターになりたいんだ 丘の上に家を建てて 15台の車を乗り回…

Stronger Than Steel / Pride In Tact / Lionsheart (1994) の歌詞について

たくさんの孤独な夜を乗り越えてきた 夢のために努力を惜しまなかった 周りのやつらは酒と女にまみれていたが 俺は夢をかなえるため 炎を燃やし続けた おれんちのドアをノックするのは止めてくれ おまえらに言うことなんてなにもない もう帰ってくれよ 成功…

Something For Nothing / Pride In Tact / Lionsheart (1994) の歌詞について

おかしな商売さ 得るものは与えるものよりいつも少ないし 失うものは勝ち取るものよりいつも多い クレイジーだよ 勝者になる見込みなんてないのに 降参するわけにもいかない 現実を見ろって言うやつもいるし 頭がおかしいんじゃないかって言うやつもいるけど…

Hungry / Stiletto / Lita Ford (1990) の歌詞について

溶け出したストッキングが 私の脚を流れ落ちる 飛び跳ねるあなたの心臓が 私の喉を打ちつける 息が止まりそう あなたの指が私の背中や首をはいまわると 気を失ってしまいそう あなたにキスされたら頭に浮かぶのは I'm so hungry for your sex ノリのいい姉ち…

All Ends Well / Fortress / Alter Bridge (2013) の歌詞について

誰も信じられなくなっても 自分を信じていればいい 辛いこともあるだろう 傷つくこともあるだろう でもこれだけは言える 最後はきっと上手くいくのさ このバンド、音楽としてはかなりこのみなのだが、もうひとつ詩にインパクトがないな~と思っていたのだが…

Ddevil / System Of A Down / System Of A Down (1998) の歌詞について

Shake your spear at Shakespeare このバンドの歌詞は総じてよくわからないが、突然私が高校生の時に思いついたダジャレが出てきたのでびっくりした。この節では盗作について歌っていて、全体的には欺瞞に満ちた社会を批判していると思われる。タイトルの意…

Love Me Like A Reptile / Ace Of Spades / Motörhead (1980) の歌詞について

熱い舌を蠢かし 白い腹を横たえ 俺の背中を這い回る 俺を愛してくれ は虫類みたいに お前は男を欺く毒蛇 電気ウナギみたいにしびれさせてやるぜ ブラックマンバとかガラガラヘビとかカミナリ竜とかいろいろ出てきて楽しい曲。まあ電気ウナギは魚類だけど。そ…

Shoot You In The Back / Ace Of Spades / Motörhead (1980) の歌詞について

西部劇! 馬上にガンマンたち 真夜中に 西へ向う 最強のガンマンは誰だ? まともなヤツなんていない 誰もが自分のルールに従うだけ そいつは黒服のガンマン 背後から撃ってくる 西部劇みたいに! 最初に「西部劇!」と宣言しているのがすごい。こんな詩は初…

Jekyll And Hyde / Got Your Six / Five Finger Death Punch (2015) の歌詞について

顔に微笑をはりつけていても 心に悪魔を隠し持つ 俺がもがいているのは このどうしようもない人生を生きるためなのか 心にありったけの怒りを隠し持つ まるでジキルとハイドのように ハードでヘヴィだけどキャッチーで分かりやすい。ダークさはなく、むしろ…

Cummin' Atcha Live / Mechanical Resonance / Tesla (1986) の歌詞について

俺はちょっとしたもんなんだぜ 会わないほうが身のためさ 俺のミドルネームは「トラブル」ってんだ 近寄るとケガするぜ 俺のエンジンは燃えている ペダルを床までべった踏み 俺を満足させることなんてできねえ いつでも俺は飢えている 訳すとなんだかバカっ…

Red House / Are You Experienced / The Jimi Hendrix Experience (1967) の歌詞について

向こうに赤い家があるんだ そこにあの娘が住んでんだ もう99日と半日くらい会ってなかったんだ ちょっと待て なんか変だぞ 鍵が開かねえ 嫌な予感がするぞ あの娘 もうここにゃ住んでないんだ なんてこった まあいいや 俺にはギターがあるさ 仕方ないから も…

Smoke On The Water / Machine Head / Deep Purple (1972) の歌詞について

僕達はレコーディングするために、ジュネーブの湖畔にあるモントルーというところにやってきました。時間はあまりありませんでした。フランク・ザッパとマザーズが先に来ていて、いい場所をとっていました。でもどこかの頭のおかしな人が照明弾で放火して、…

The Heart Of Summer / Rainmaker / Fair Warning (1995) の歌詞について

屋根の上ふたり まばゆい光 君の髪をくすぐる夏の風 そこにはもう秋の気配 はるか遠くを見渡せば せまりつつある夕暮れ 海からたちこめる霧 まるで永遠に続く定めよう 君にも分かるだろう この時間が特別だってことが 今なら君にも分かるだろう 大空のささや…

This Fire / Lightning Strikes Again / Dokken (2008) の歌詞について

くじけずあきらめず歩んできた でももう何もかも見失ってしまった 上にも下にも何もない 逆さに振っても何もでない どうすればいいか分からない 俺には確かに情熱があった だがいつの間にか失ってしまった 抜け出さなきゃいけないんだ 回り続けるこのメリー…

Release Me / Lightning Strikes Again / Dokken (2008)

なんでこんなことになっちまったんだろう この穴ぐらに落ち込んじまったのは 俺自身のせいだ 地の底で死人と共に歩き 浮かび上がる術もない すべてはもう遅すぎる ここから連れ出してくれいないか 翼を取り戻したいんだ 手を貸してくれないか 人生をやりなお…

Mutha (Don't Wanna Go To School Today) / Extreme / Extreme (1989) の歌詞について

母ちゃん、おれ今日学校に行きたくないんだ 外で遊んでたいんだよ 先生はがっかりしたような顔をして 寝るならよそで寝なさいって言うんだ 面倒だから学校に行きたくないっていうのは 罪なのかなあ 実にストレートである。ロックの歌詞は、若くてもだいたい…

Little Girls / Extreme / Extreme (1989) の歌詞について

彼女は僕には若すぎるって言うんだろう でも若いってのは気持の問題なんだ 若い娘が大好きだって思うのは、僕がどうかしてるのかな? でも彼女たちはこれからが花盛りなんだ 僕が年を取りすぎてるって言う人もいるし 父親くらいの年が離れてるって言う人もい…

Shame On The Night / Holy Diver / Dio (1983) の歌詞について

夜よ、俺はお前を許さない 俺が経験したもの 見聞きしたもの全てのために お前が俺に見せたひどい夢のために そしてその意味を教えてくれなかったことに 夜よ、俺はお前を許さない お前は俺から昼の光を盗んだ ひったくっていったんだ だが俺は空を見上げ 「…

Rainbow In The Dark / Holy Diver / Dio (1983) の歌詞について

お前は一枚の写真のようなもの 時に捕らわれたイメージにすぎない 俺たちは偽者だ 俺とお前は韻のない詩のようなもの 朝がやってくる気配はない お前は独り取り残されたまま 闇にかかる虹のように スターの孤独と失意を歌っているのだろうか。アルバムの邦題…

Unemployable / Pearl Jam / Pearl Jam (2006) の歌詞について

彼は大きな金のリングを持っていて、それには「神は救いたもう」って刻んであるんだけど、それは職場の自分のロッカーを殴ったときにへこんじまったんだ、「他の仕事を探したほうがいい」ってボスに言われた日にね、女房と子どもはもう寝ちまったけど、彼は…

Poundcake / For Unlawful Carnal Knowledge / Van Halen

あっさりして すっきりして シンプル きちんとして しっかりしてる 地元育ちで うわついてない それがいい女ってやつだ 昔ながらの 今じゃ誰も知らない料理をふるまってくれる こんな女はなかなかいない お前はその辺の男を選ぶだろうけど そいつにお前の良…

Devour / Believe / Disturbed (2002) の歌詞について

お前を食い尽くしてしまいたい そしてその痛みを取り除いてやりたい 私はお前に永遠の力を与えることができる そうせずにはいられない お前は私の人生に意味を与えてくれた そう思うだけでこの心は安らぐのだ 相手を愛するがために相手を損なってしまいかね…

Can't Happen Here / Difficult to Cure / Rainbow (1981) の歌詞について

汚染された魚、中東の大型油送船、超音速ジェットを使ったバカンス、衛星を使った盗聴など、人間の欲望や欺瞞、将来への絶望を歌っている。ほしいものを何でも手に入れようとし、自分のものは人に与えようとせず、誰もが未来に不安を抱えている。 「リオデジ…

Seven Doors Hotel / Europe / Europe (1983) の歌詞について

400年前に虐殺が行われたセブン・ドアーズ・ホテルには、そのときに死んだひとりの男が開いた地獄に通じる門がある。1981年、盲目の女の手引きにより、その門は開かれる…… ウィキペディアによると、ジョーイ・テンペストがイタリアのホラー映画『ビヨンド』に…