ハートフォード

Lazy / Machine Head / Deep Purple (1972) の歌詞について

お前はナマケモノさ そのままベッドで寝てるがいい カネもパンもいらないんだろう 溺れてたって ワラをつかもうとさえしない 生きることさえ面倒なんだろう 涙を流すのさえ面倒なんだろう 俺が心配したってしょうがないよな お前は自分で動こうとしないんだ…

Smoke On The Water / Machine Head / Deep Purple (1972) の歌詞について

僕達はレコーディングするために、ジュネーブの湖畔にあるモントルーというところにやってきました。時間はあまりありませんでした。フランク・ザッパとマザーズが先に来ていて、いい場所をとっていました。でもどこかの頭のおかしな人が照明弾で放火して、…

Can't Happen Here / Difficult to Cure / Rainbow (1981) の歌詞について

汚染された魚、中東の大型油送船、超音速ジェットを使ったバカンス、衛星を使った盗聴など、人間の欲望や欺瞞、将来への絶望を歌っている。ほしいものを何でも手に入れようとし、自分のものは人に与えようとせず、誰もが未来に不安を抱えている。 「リオデジ…

Since You've Been Gone / Down To Earth / Rainbow (1979) の歌詞について

女との別れを思い出しては夜な夜な苦しむ男の歌。なぜか日本語版ウィキペディアでは「失恋ソングであるが歌詞は非常に前向きなものである」とされている。原曲は1978年、ラス・バラードなるミュージシャンの手によるとのことだが、主人公が手紙と電報で別れ…

All Night Long / Down To Earth / Rainbow (1979) の歌詞について

その笑い方で分かるさ ただショウを見に来たってわけじゃないだろう? ステージの袖にいるのが見えるよ 黒いストッキングとシースルーのドレス 若くも見えるし けっこう歳食ってるような気もするけど まあどっちでもいいや そのスタイルが気に入ってるんだ …