ニューヨーク

Love Heals / Rise Up / W.E.T. (2013)

正気を保とうとして 必死で生きてきた それでも悪魔は 僕の心に居座り続けた 君をひどく傷つけた ひどい言葉でののしった それでも君はそばにいてくれた そして 弱い自分と向き合う僕を支えてくれた 頭の中で悪魔がささやく 僕はそれを死ぬほど怖がってる で…

Rise Up / Rise Up / W.E.T. (2013)

いずれ分かるさ 明日はどっちに転ぶのか どこに向かうのか どこから始めるのか 日々歩み続ける 更なる高みを目指して だからライザップ 新しい明日のために ライザップ あきらめてしまうまえに どこまでも進んでいこう さあライザップ 新しい明日のために こ…

C11 H17 N2 O2 S Na / Sound Of White Noise / Anthrax (1993) の歌詞について

もしお前が約束を果たす日が来たら その日を祝日にしないといけないな なにしろそんな日は永久に来ないって お前も俺も分かってるんだから もしお前の言葉が黄金のように輝く日が来たら その頃には俺はとっくに寿命を迎えちまってるだろうな 人間はそんなに…

Invisible / Sound Of White Noise / Anthrax (1993)の歌詞について

出会った時からなにもかも持って行くだけ 見返りは何もなし お前は変わらずマッチョでサドな野郎のまま もう九回裏だ 俺がどんな気持でいるか お前と付き合うのにどんな思いでいるか お前はお構いなしだ とんでもない人生さ だがまだあきらめちゃいない 肝心…

Lone Justice / Spreading Disease / Anthrax (1985) の歌詞について

この世界には二種類の人間がいる。法を破る者と守る者だ。賞金稼ぎの仕事は、後者の闇の面を象徴している。求めるのは真実のみ。眇めた視線と無精ひげ、彼は歴史を股にかけたガン・スリンガー 日本で言う必殺仕事人みたいなものだろうか。スティーブン・キン…

Medusa / Spreading Disease / Anthrax (1985) の歌詞について

孤島の洞窟に住み、にらむだけで人を石に変えてしまうという魔物メデューサについて、割とストレートに解説している。「お前を誘惑し、地獄に引きずり込み、お前を奴隷にしてしまう」と、性悪女の比ゆのようにも読める。Demon! Gorgon! の掛け声が楽しい、メ…

And So It Goes / Storm Front / Billy Joel (1989) の歌詞について

みんな心にひとつの部屋を持っている 安全で誰にも邪魔されない秘密の部屋 恋に傷ついた心を癒す場所 新しい恋が始まるまで過ごす場所 僕が黙り込んでしまうのは 自分を守るためなんだ 君がその沈黙に耐えられないなら それは僕のせいだ だから僕は君を僕の…

When In Rome / Storm Front / Billy Joel (1990) の歌詞について

外では着飾り、仮面をつけて日々をやりすごし、家では認め合い支えあう、共働きの夫婦についての曲。「郷に入りては郷に従え」、厳しい社会で生き抜ぬいていくための知恵について歌っている。本人はセレブだろうが、そういう経験もあったのだろうか。グーグ…

Leningrad / Storm Front / Billy Joel (1989) の歌詞について

冷戦真っ只中、レニングラードで生まれた兄と、ニューヨークに生まれた弟が出会う、感動の大河ドラマみたいだな~と思ったら実話だった。兄弟ではなく、ビリーが1987年のソ連公演で出会ったレニングラードのピエロとの交流が元になっているとのこと。そうい…

Storm Front / Storm Front / Billy Joel (1990) の歌詞について

妻のいる我が家を港、外を嵐の近づく海にたとえて、男の人生を歌っている。"storm front" (暴風雨前線)、" low pressure system " (低気圧)、" cumulonimbus" (積乱雲、入道雲)、"Beaufort scale" (ビューフォート階級) などの気象用語がならぶ。趣味…

That's Not Her Style / Storm Front / Billy Joel (1990) の歌詞について

彼女がサテンのベッドで寝てるとか、顔でいじれるところは全部いじってるとか、マンハッタンのあちこちにテナントを持ってるとか、そろそろ四十五なのに三十だって言い張ってるとか、いろいろ言われているけど、彼女はそんなんじゃないんだ、そんな女じゃな…

The Diary / Neil Sedaka (1958) の歌詞について

鍵のかかった君の日記、夜そこに君が書きこむ名前、君が思いを寄せている男の名前は、この僕の名前だろうか?と煩悶する男の歌。ええですな~。邦題『恋の日記』。『恋のダイアリー』の方がよくないですか。

Banana Boat Song / Harry Belafonte (1956) の歌詞について

私が良く知っているのはディアマンテスの野茂秀雄バージョンだが、オリジナルは「ジャマイカ人の港湾荷役夫の労働歌」とのこと。知らんかった……。しかも英語だとも思ってなかった。 "Hide the deadly black tarantula" という詩について、白人の雇い主に反抗…

Paris / Memories...Do Not Open / The Chainsmokers (2017) の歌詞について

Andrew Taggart へのインタビューによると、ドラッグ中毒だった友人のことを歌っているらしい。Paris は実際のパリではなく、夢のような場所とのこと。ネット上でいろいろ訳が出てるけど、どうもしっくりこない。私は以下のようなことを言っているのではない…

Don't Say / Memories...Do Not Open / The Chainsmokers Feat. Emily Warren (2017) の歌詞について

「ごめん、こういうことってあるよね。人間だもの」 「ちょっと待って。『人間だもの』とか言わないで。『俺のせいじゃないし』とか言わないで。そんなの言い訳にならないから」 いいですね。「人間だもの」ってあまりネガティブな文脈で使われることはない…

Break Up Every Night / Memories...Do Not Open / The Chainsmokers (2017) の歌詞について

彼女は毎晩「別れましょ」って言う。そのうち本気になっちゃいそうで、うかうかしてられない。それから「欲しいの」って言ってきて、僕らは仲直りする。気持ちいいんだもの、どうしようもないね。君の気分は季節みたいにころころ変わる。よく飽きないもんだ…

The One / Memories...Do Not Open / The Chainsmokers (2017) の歌詞について

Down and down we goWe'll torch this place we knowBefore one of us takes a chanceAnd breaks this, I won't be the oneNo, I won't be the one "the one" はふつう「選らばれし者」のことで、恋愛関係では「運命の人」とか「赤い糸で結ばれた人」を意味…

Just The Way You Are / The Ultimate Collection / Billy Joel (1977) の歌詞について

僕を喜ばせようなんてしなくていい 君にがっかりしたことなんてないんだから 新しい服を試したりなんてしなくていい 髪の色をかえたりなんてしなくていい 気の効いた会話なんてなくたっていい ただ君とおしゃべりするだけでいいんだ Bruno Mars のと同じタイ…