ニュージャージー

Love For Sale / New Jersey / Bon Jovi (1988) の歌詞について

朝起きてベッドからはい出してさ、頭を蹴り上げられたイヌみたいな気分だよ。郵便箱を見たら手紙が入ってた「愛の大安売り」だってさ。アドレス帳を繰って軒並み知り合いに電話したんだけど、釣り針がなかったら魚は釣れないやね。「愛の大安売り」だってさ…

Stick To Your Guns / New Jersey / Bon Jovi (1988) の歌詞について

カウボーイになりたいのかい? 分かってるだろうけど 馬に乗りゃあいいってもんじゃない 生半可じゃ許されない その世界を本当に知りたいのなら 誰も守っちゃくれないんだ 今夜その世界では 唾を吐きかけるなら 本気でやれ 誰にも気を許すな 本物のカウボー…

Bad Medicine / New Jersey / Bon Jovi (1988) の歌詞について

恋はアブナいクスリ それこそ俺の望むもの たっぷりシェイクしてくれよ ヤバいクスリみたいに 治せる医者なんていねえ 俺はお前に中毒してんだ お前のキスは麻薬そのもの 次はお医者さんになって このビョーキを治しておくれよ 恥ずかしい歌詞なので、もっと…

Raise Your Hands / Slippery When Wet / Bon Jovi (1986) の歌詞について

こぶしを上げろ 鬱憤を晴らしたいなら こぶしを上げろ 本音をぶちまけたいなら こぶしを上げろ ニューヨークからシカゴまで こぶしを上げろ ニュージャージーから東京まで こぶしを上げろ ワールドワイドなバンドの曲に日本ことが歌われていたらやっぱりうれ…

Dawn (Go Away) / The Four Seasons (1964) の歌詞について

真夏の明け方のように素敵な君 みんなは君のことをドーンと呼ぶ ドーン もう行ってくれないか 僕は君には似合わない ああドーン 彼の元に行っておくれ 君とお似合いだよ 僕のようにみじめな男と一緒になったら どんな未来が待っているか 考えてごらん ドーン…

Sherry / The Four Seasons (1962) の歌詞について

シェリー、今夜一緒に出かけないかい? 僕んちのツイストパーティにおいでよ きらきら光っていて みんなで踊り明かすんだ 君を僕のものにしたいんだよ ママに聞いてごらんよ 全部言ってしまっていいんだよ ここでもママの登場である。これもアメリカの母親の…

Lipstick On Your Collar / Connie Francis (1959) の歌詞について

襟元に口紅 あたしのが付いたんだ、って言うから そうだっけ?ってつい思っちゃったけど よく見ると真っ赤だし あたしのはベビーピンクだもの メリー・ジェーンね、そうでしょう 口紅のせいで台無しね あたしの友だちとキスしたのね 黙ってるとこ見ると図星…

(I Don't Wanna Fall) To The Fire / 7800° Fahrenheit / Bon Jovi (1985) の歌詞について

社会に組み込まれちまったら 俺たちはもう俺たちのままではいられない 大人たちに出会ったら あいつらの眉間をじっと見つめてやるんだ 俺たちにできるのはそれだけだ あいつらと戦って勝つためには 俺たちにはこのハートしかないんだ 若い。こういう曲って最…

The Hardest Part Is The Night / 7800° Fahrenheit / Bon Jovi (1985) の歌詞について

英語版ウィキペディアに項目があって驚いた。労働者階級の問題と、もがき苦しむ負け犬のような生き様は、ボン・ジョビの詩のテーマのひとつだという。この曲はスターダムを夢見る若者の挫折とも読める。狭いアパートの四方の壁が、俺に語りかける。欺瞞と犬…

Tokyo Road / 7800° Fahrenheit / Bon Jovi (1985) の歌詞について

日本版ウィキペディアには「前年(1984年)8月の来日時に熱烈な歓迎をくれた日本のファンへ向けて制作された」とあるが、「上の階に案内されたら女の子が部屋の前で待っていて、部屋は赤いランプだけが点いていて、彼女はにっこり微笑みながら近づいてきて、…

Price Of Love / 7800° Fahrenheit / Bon Jovi (1985)

ひと夏の恋の代償について歌っている。男はワイフのもとに去り、お前はナイフを握り締める。他にも「チャンス」と「ロマンス」とか、"fall" と "call" とか、なかなかがんばって作詞していて好感が持てる。アルバムタイトルも「岩を溶かすほどアツいロック」…