ドラッグ

Somebody Put Something In My Drink / Hate Crew Deathroll / Children Of Bodom (2003) の歌詞について

Another night out on the street こないだの晩 いつもの店で Stopping for my usual seat いつもの席に腰を下ろして Bartender,Oh please マスターに頼んだんだ Vodka and tonic's my favorite drink ウォッカトニックが大好きでね I don't like anything c…

Bad Medicine / New Jersey / Bon Jovi (1988) の歌詞について

恋はアブナいクスリ それこそ俺の望むもの たっぷりシェイクしてくれよ ヤバいクスリみたいに 治せる医者なんていねえ 俺はお前に中毒してんだ お前のキスは麻薬そのもの 次はお医者さんになって このビョーキを治しておくれよ 恥ずかしい歌詞なので、もっと…

Jack the Stripper / Fairies Wear Boots / Paranoid / Black Sabbath (1970) の歌詞について

夜遅く帰ってきて、嫌な予感がしたんで窓の外を見ると、ブーツを履いた妖精が小人と踊っていたんだ、本当だよ、嘘じゃないんだ、そんで医者のところに行ったら、「そりゃあちょっと手遅れだね、タバコとクスリばっかりやってるんだから」って言われたんだ。 …

Paris / Memories...Do Not Open / The Chainsmokers (2017) の歌詞について

Andrew Taggart へのインタビューによると、ドラッグ中毒だった友人のことを歌っているらしい。Paris は実際のパリではなく、夢のような場所とのこと。ネット上でいろいろ訳が出てるけど、どうもしっくりこない。私は以下のようなことを言っているのではない…

Poison Was The Cure / Rust In Peace / Megadeth (1990) の歌詞について

お前に初めて抱かれたときの あのぬくもりを忘れない その両腕に包まれて 怖いものはなにもなかった 気がつきもしなかった お前が俺をめちゃくちゃにしてしまうなんて 俺が愛したのは毒蛇だった その毒は俺の身体から消えることは決してない 俺の血液の中で…

The Last Fight / Fever / Bullet For My Valentine (2010) の歌詞について

自分との戦いを歌っているのかと思ったら、薬物依存症に苦しみ、助けを拒む人を救うための戦いのようだ。最近(といってもけっこうベテラン?)のデス声のあるバンドの中では聴きやすい。メロディック・メタルコアというジャンルをはじめて知った。邦題は素…

Sister Morphie / Sticky Fingers / The Rolling Stones (1971) の歌詞について

Sister Morphineだけじゃなくて、Cousin Cocaineも出てくる。これは訳しにくい。「シスターモルヒネ」と「カズンコカイン」はどうかと思うし、「モルヒネ姉さん」と「従姉弟のコカイン」もなんだか変だな。邦題『シスター・モーフィン』。