オーランド

All Ends Well / Fortress / Alter Bridge (2013) の歌詞について

誰も信じられなくなっても 自分を信じていればいい 辛いこともあるだろう 傷つくこともあるだろう でもこれだけは言える 最後はきっと上手くいくのさ このバンド、音楽としてはかなりこのみなのだが、もうひとつ詩にインパクトがないな~と思っていたのだが…

Kirisute Gomen / Shogun / Trivium (2008) の歌詞について

タイトルを見たとき、「キリス・ウンゴル」とか、「ゴーメン・ガースト」とか、その辺の、ファンタジー・SF系の固有名詞かと思っていたので、「切り捨て御免」だと気づくのにしばらく時間がかかった。アルバムが「将軍」なのだから、もっと早く気づくべき…

Regurgitated Guts / Scream Bloody Gore / Death (1987) の歌詞について

空から蛆虫が降ってきて、内臓を食べて、吐き戻して、血が噴き出して……というようなことを言っている。さすがにうんざりしてきた。誰にも頼まれてないのに、なにやってるんでしょうか。この手のデスメタルは聴くものであって読むものではないですな。ドラマ…

Sacrificial / Scream Bloody Gore / Death (1987) の歌詞について

チェーンソーを手に 私はお前の死を望む 肉を切り裂く 待ちわびた血まみれの儀式 Zombie Ritual もそうだが、悪魔崇拝とかカニバリズムというよりも、ベースは80年代ホラー映画のようである。邦題『悪魔のいけにえ』。

Infernal Death / Scream Bloody Gore / Death (1987)

死体を積み上げ 夜、火をつける 皮膚が焦げめくれ上がり 悪臭が立ち込める どれほど立派な人間も 燃やせば灰になる 死体を燃やせ いまわしい死を与えるのだ 人間が燃える 炭のように 吐き気がする だがそこには真実がある このアルバムは、この世で最初に作…