オルタナティヴ・ロック

Daddy's Car / Life / The Cardigans (1995) の歌詞について

We took off that sunny day ある晴れた日 出かけることにしたの packed our things and went away 荷物をカバンにつめて 家を出たの me and friends in daddy's car 友だちと一緒に パパの車で to find out how summers are 夏を思い切り味わいたくて found…

The Last Day Of Our Acquaintance / I Do Not Want What I Haven't Got / Sinéad O'Connor (1990) の歌詞について

もうわたしのこと愛してないのはわかってる 昔はよく 飛行機が飛び立つとき 手を握ってくれたね 二年前はなにもかも満ち足りていたのに いったい何が起こってしまったんだろう 今日という日は わたしたちがなんでもない関係に戻る記念日 今後顔を合わせるの…

You Cause As Much Sorrow / I Do Not Want What I Haven't Got / Sinéad O'Connor (1990) の歌詞について

自分がタフな人間だなんて 一度も言ったことないわ それは私以外の人のこと あなたが勝手に作り上げた妄想 私を攻撃するなんて馬鹿げてる なぜいつもそばにいるの? なぜ放っておいてくれないの? 私の人生をめちゃくちゃにしたいの? 死んでしまってさえも …

Jump In The River / I Do Not Want What I Haven't Got / Sinéad O'Connor (1990) の歌詞について

キスした時 あなたは気にしないって言ったけど すいぶん煙草くさかったでしょう でもあなたはワインの香りがしたわ 誰がなんて言おうと 私は気にしない きっとあの人たちの心には 虫が巣食っているのよ 私の頭はきれいなもんよ あなたが「河に跳び込め」って…

I Do Not Want What I Haven't Got / I Do Not Want What I Haven't Got / Sinéad O'Connor (1990) の歌詞について

あなたがいなくなって やりたいことがなんでもできる 好きな映画やテレビもなんでも観放題 おしゃれなレストランで 好きなものが食べ邦題 でもなにをしてたって ねえ、なにをしてたって ぜんぜん楽しくないの だってあなたの代わりになるものなんて この世に…

Think Like A Man / Believe / Orianthi (2009) の歌詞について

電話が鳴らない こんな時こそあなたみたいにならなくちゃ あなたに捕らわれちゃってる 私のこと好きなのかな そうじゃないのかな 黙る方法を身につけないといけない いいえ、それだけじゃだめ あなたみたいにならなくちゃ 感情的になってはダメ 無感覚になる…

According To You / Believe / Orianthi (2009) の歌詞について

あなたによれば 私は馬鹿で役立たず 何ひとつまともにできやしない あなたによれば 私は気難しくて 機嫌をとるのが大変な 気分屋さん ドレスもまともに着れないし いつも遅刻してばかり 死ぬまで変わらない あなたによれば でも彼によれば 私は美人なの 信じ…

The Reason / The Reason / Hoobastank (2003) の歌詞について

謝りたいんだ 君を傷つけたこと そのことを忘れずに これから生きていくつもりなんだ 君に与えた痛みを 全部引き受けて なかったことにしてしまいたいんだ 君の涙をぜんぶ受け止めたいんだ だから聞いてほしいんだ 僕は人生でやりたいことを見つけたんだ そ…

The (Shipped) Gold Standard / Folie À Deux / Fall Out Boy (2008) の歌詞について

時々もう歌うのを止めて、会計士にでもなろうかなって思うことがあるよ。でも算数が苦手だし、ドルの価値も下がってるから、寒くなる前にミシガン湖のそばにヤシの木でも植えようかな。年くっちまう前に涼しい風でもあびてみたいね。 周りにいるイエスマンた…

Someone That You're With / All The Right Reasons / Nickelback (2005) の歌詞について

俺が住んでるのが209号室 君は208に入ってきた 先週の金曜の夜に越してきた とても待ってられない 一緒にどこか行かない?って ホール越しに声かけたいけど 君の部屋の前には もう行列ができちまってる 毎日君が好きな曲を口ずさんでいるのが聞こえる 君と話…

Rock Star / All The Right Reasons / Nickelback (2005) の歌詞について

放送コードにひっかかるような歌を歌うんだ ペッツの箱に入れたクスリを口にしながら 売れなくなった歌手に曲を全部書かせて 歌うとき間違えないように毎晩口パクの練習さ そう、俺たちゃ皆ロックスターになりたいんだ 丘の上に家を建てて 15台の車を乗り回…

Lucky / The Reason / Hoobastank (2003) の歌詞について

君が、他の誰も気付かなかった本当の僕を見つけてくれるまで、人生には自分を導いてくれる人が必要だということを頭では分かったつもりでいたんだけど、君に出会ってから僕の人生はすっかり変わってしまったんだ。 ……というようなことを言っているんだと思う…

Sk8er Boi / Let Go / Avril Lavigne (2002) の歌詞について

スケボーをやっていた少年が後年スターとなり、彼を振った同級生の女の子は見る目がなかった、と、その少年と現在付き合っている語り手が評している。アヴリルの実体験に基づいており、自身を少年に見立てているとされているが、結局スターになった少年の視…

Losing Grip / Let Go / Avril Lavigne (2002) の歌詞について

あなたのせいで私がどんな気持になってるか、わかる?私、まるで透明人間になったみたい。なんだか自分が消えてなくなっちゃったみたい。私があなたにしがみついてるの、気付いてる?なんでこっち見てくれないの?聞いてほしいことがあるのに…… これがデビュ…

Unemployable / Pearl Jam / Pearl Jam (2006) の歌詞について

彼は大きな金のリングを持っていて、それには「神は救いたもう」って刻んであるんだけど、それは職場の自分のロッカーを殴ったときにへこんじまったんだ、「他の仕事を探したほうがいい」ってボスに言われた日にね、女房と子どもはもう寝ちまったけど、彼は…

A Place For My Head / Hybrid Theory / Linkin Park (2001) の歌詞について

月は太陽の光で輝く 太陽が月を輝かせるのは 見返りを期待しているからじゃない お前は俺に親切にしてくれる 次の瞬間俺に見返りを求める その根性にはうんざりだ そのさもしさに反吐が出る 俺に貸しを作ったとでも言わんばかりのその態度はもうたくさんだ …

Do What You Want / Suffer / Bad Religion (1988) の歌詞について

やりたいようにやんなよ ただし俺のいないところでな だらだらしたり ぶらぶらしてたって 何も感じなくなっちまうだけ やはり難解である。ボーカルの人、博士号を持ってるんですね。びっくりです。"A misanthropic anthropoid" とか、語彙も豊富で難解。「数…

What Can You Do? / Suffer / Bad Religion (1988) の歌詞について

今にきっと幸せになれる なんて話を聞きながら また一日がムダに終わり 一日年をくって 頭も白くなってきた 地球は回っているのに 俺達がぐるぐる回しているのは このちっぽけな頭だけ 世界がとんでもないことになろうとしてるのに お偉いさんはぜんぜん分か…

Part II (The Numbers Game) / Suffer / Bad Religion (1988) の歌詞について

我々は神の下にひとつの国家であり、他の国々の上に立tっている。科学技術において我々に勝る者はいない。我々は潜入と浸入を得意としている。我々に従うがいい、優れているものこそが勝者なのだから。 国家による欺瞞、国民への監視、他の国々に及ぼす支配…

Best For You / Suffer / Bad Religion (1988) の歌詞について

何が俺達にとっていいことなのか、知ってるのは俺達以外のやつらだ。審判の日が来るのは明日じゃない、今日、今、ここにだ。でも裁くのはイエス様じゃない。周りを見てみろ、みんな俺達を見下してる。何が俺達にとっていいことなのか、俺達以外のやつらは知…

How Much Is Enough? / Suffer / Bad Religion (1988) の歌詞について

生産と消費で俺達の人生はからっぽになっちまった 俺達はいつになったら気づくんだろう 貪欲さが命取りになるってことに 知らない単語がばんばん出てくるので自信をなくすが、母語話者でも辞書を引かないと分からないことで有名らしい。ふとブリューゲルの版…

Sexx Laws / Midnight Vultures / Beck (1999) の歌詞について

浜ちゃんの『ジャンクSPORTS』で今でも使われている。詩はよくわからないが、「性の法則を打ち破りたい」とか「さあ、くびきを外して自由になって」「大の男だけど、人前で泣いたって平気さ」など、ジェンダーフリーについて歌っている。Sexx のダブルエック…