ウエスト・ブロムウィッチ

(Take These) Chains / Screaming For Vengeance / Judas Priest (1982) の歌詞について

お前は俺にすがりつく まるで墓場から蘇ったみたいに 決して逃れられない お前の奴隷にされたみたいに お前に惚れた俺がバカだったのさ この鎖を解いてくれ 心臓を縛り付ける鎖を ジューダス・プリーストに関しては全く素人なので意外だったのですが、こうい…

Electric Eye / Screaming For Vengeance / Judas Priest (1982) の歌詞について

空の彼方から 私はお前達を見つめている お前達のなすことの全てを 私はトレースしている 自分にはプライベートがあると思っているだろう それを疑ったことさえないだろう しかし私の視線から逃れることなどできない 私の監視を逃れることはできない 私は鋼…

Crossfire / Redeemer Of Souls / Judas Priest (2014) の歌詞について

大衆にとって大麻のようなもの みんな目も見えず耳も聞こえない 狂気のとりこ 暴力による支配 増えすぎた情報は 俺達の頭を狂わせる 奴らをよせつけるな 盲人を導く盲人を 曇りガラスに覆われた世界 俺達の目はくらまされている 自分でなんとかするしかない …

Painkiller / Painkiller / Judas Priest (1990) の歌詞について

世界は荒廃し 人びとは希望を失った今 救い主は空からやってくる 人々の懇願を聞き入れ レーザービームよりも速く 原子爆弾もかくやという轟音を響かせ 沸騰する鋼にクロム鍍金を施し 一千個の太陽よりも激しく輝きながら あいつの名前はペインキラー やつこ…

Red, White & Blue / British Steel / Judas Priest (1980) の歌詞について

クイーンの God save the queen みたいに、スタンダードな曲のアレンジかと思ったら、オリジナルらしい。 希望を持て、勇気があれば大丈夫、離れていてもひとりじゃない、山と海と空を越えて俺たちは結びついている。赤と白と青の旗の下に。 メタルバンドの…

Grinder / British Steel / Judas Priest (1980) の歌詞について

まっすぐ歩いたことなんかない 型にはまったこともない 時間なんて守らねえ なんだったら時計の針も曲げちまう アスファルトの道なんてごめんだ その先には雷鳴と怒号が待っている 「肉を捜し求め、俺たちを食らおうとしている」というGrinderとは何なのか?…

Breaking The Law / British Steel / Judas Priest (1980) の歌詞について

仕事にあぶれ、未来が見えず、怒りを抱え、犯罪に手を染める若者の心情を描いている。英語版ウィキペディアでは、生きるために犯罪を犯す、としているが、社会に対する復讐のようなものだと思う。「べきだろう!べきだろう!」と歌っているように聞こえる。…

Metal Gods / British Steel / Judas Priest (1980) の歌詞について

マシーンに支配された世界。人間を引き裂くレーザービーム、ロボットが振るう鎌。鉄の軍団の足音におびえながら、人間は地下に隠れて暮らしている。 「俺たちゃヘビーメタルの神だ!」という傲岸不遜な曲かと思ってたら、ぜんぜん違っていた。まんま『ターミ…