イングランド

Alexander The Great / Somewhere In Time / Iron Maiden (1986) の歌詞について

古代ギリシャの一部、マケドニアと呼ばれた国で、ピリッポス2世の息子として生まれる。19歳でマケドニアの王となる。エーゲ海から小アジアを解放することを誓う。紀元前334年、ペルシャ帝国を破る。 ……といった感じで、アレキサンダー大王の業績が歌われてい…

So Tired / Bark at the Moon / Ozzy Osbourne (1983) の歌詞について

さよならする時が来たわね 泣きたくなるのも分かるけど あなたにはあの女(ひと)がいるじゃない 私だけの男(ひと)じゃなきゃダメなの ずっと待ってたの あなたの言葉を信じて 本気だと信じて 明日には私だけの男(ひと)になるって でも「明日」は来なか…

Attack Of The Mad Axeman / Michael Schenker Group / MSG (1981) の歌詞について

奴は裏道をうろついている 夜遅く出歩かないがいい 奴はお前たちの目にものを見せようとしているのさ 毎晩夢の中で亡霊のように叫んでいる 夜道に気をつけるんだな 出歩くなら昼にするがいい 狂ったアックスマンに気をつけろ お前達なんてあいつの思うがまま…

Stronger Than Steel / Pride In Tact / Lionsheart (1994) の歌詞について

たくさんの孤独な夜を乗り越えてきた 夢のために努力を惜しまなかった 周りのやつらは酒と女にまみれていたが 俺は夢をかなえるため 炎を燃やし続けた おれんちのドアをノックするのは止めてくれ おまえらに言うことなんてなにもない もう帰ってくれよ 成功…

Something For Nothing / Pride In Tact / Lionsheart (1994) の歌詞について

おかしな商売さ 得るものは与えるものよりいつも少ないし 失うものは勝ち取るものよりいつも多い クレイジーだよ 勝者になる見込みなんてないのに 降参するわけにもいかない 現実を見ろって言うやつもいるし 頭がおかしいんじゃないかって言うやつもいるけど…

Hungry / Stiletto / Lita Ford (1990) の歌詞について

溶け出したストッキングが 私の脚を流れ落ちる 飛び跳ねるあなたの心臓が 私の喉を打ちつける 息が止まりそう あなたの指が私の背中や首をはいまわると 気を失ってしまいそう あなたにキスされたら頭に浮かぶのは I'm so hungry for your sex ノリのいい姉ち…

(Take These) Chains / Screaming For Vengeance / Judas Priest (1982) の歌詞について

お前は俺にすがりつく まるで墓場から蘇ったみたいに 決して逃れられない お前の奴隷にされたみたいに お前に惚れた俺がバカだったのさ この鎖を解いてくれ 心臓を縛り付ける鎖を ジューダス・プリーストに関しては全く素人なので意外だったのですが、こうい…

Electric Eye / Screaming For Vengeance / Judas Priest (1982) の歌詞について

空の彼方から 私はお前達を見つめている お前達のなすことの全てを 私はトレースしている 自分にはプライベートがあると思っているだろう それを疑ったことさえないだろう しかし私の視線から逃れることなどできない 私の監視を逃れることはできない 私は鋼…

100 Years Ago / Goats Head Soup / Rolling Stones, The (1973)の歌詞について

昔はよく森の中をぶらぶら歩いたもんさ いまじゃ俺の眉間にゃ深い皺が刻まれてるだろ? あのころはずいぶん気楽だったもんさ 隠し事なんてなくてさ まるで百年くらい昔に思えるよ 今じゃ赤ワインをしこたま飲んで 愛しの彼氏がさぞ心配だろう? 子どものまま…

Love Me Like A Reptile / Ace Of Spades / Motörhead (1980) の歌詞について

熱い舌を蠢かし 白い腹を横たえ 俺の背中を這い回る 俺を愛してくれ は虫類みたいに お前は男を欺く毒蛇 電気ウナギみたいにしびれさせてやるぜ ブラックマンバとかガラガラヘビとかカミナリ竜とかいろいろ出てきて楽しい曲。まあ電気ウナギは魚類だけど。そ…

Shoot You In The Back / Ace Of Spades / Motörhead (1980) の歌詞について

西部劇! 馬上にガンマンたち 真夜中に 西へ向う 最強のガンマンは誰だ? まともなヤツなんていない 誰もが自分のルールに従うだけ そいつは黒服のガンマン 背後から撃ってくる 西部劇みたいに! 最初に「西部劇!」と宣言しているのがすごい。こんな詩は初…

No Time This Time / Reggatta De Blanc / The Police (1979) の歌詞について

物思いにふける時間もありゃしない 微笑む暇もありゃしない 恋する時間もありゃしない ただ言い訳する暇があるだけ 「また今度、時間があるときに」 駅で列車が遅れる時間はあるのに スーツケースを抱えて サンドウィッチをくわえて 新聞を眺める時間はある…

The Bed's Too Big Without You / Reggatta De Blanc / The Police (1979) の歌詞について

君がいないと ベッドがひどく大きく思えるよ ドアからは寒風が吹き込んで 君の思い出とだけじゃ眠れやしない 君がいなくても 独りでやっていかなくちゃならない 昼は何とかやりすごして 夜の相手はこの枕さ 満足なんてできるわけがない 僕に残されたのは こ…

On Any Other Day / Reggatta De Blanc / The Police (1979) の歌詞について

妻はスクランブルエッグを焼いてくれた 犬が僕の足に噛み付いた ティーンエイジャーの娘は家出中で 立派に成人した息子は実はゲイだった 庭付き一戸建てに家族と住んでいる平凡で幸せな男の生活が、サビで突然崩壊している。その直前に、「ウォンバットが僕…

Walking On The Moon / Reggatta De Blanc / The Police (1979) の歌詞について

人類にとっちゃ大きな一歩さ 月を歩けば 足が折れなきゃいいけどな 月を歩けば どこへだって行けるさ 月を歩けば 永遠に一緒にいられるよ 月を歩けば 君の家からの帰り道 月面を歩いてるみたいだ まるで地面に足がついてないみたいだよ 月面を歩いてるいたい…

Bring On The Night / Reggatta De Blanc / The Police (1979) の歌詞について

穏やかに午後は過ぎ去り 夕焼けがその帆を空に広げる 次の一日を ただ明日を待ちわびる 昨日よ去るがいい 夜よ来たれ もう日の光には耐えられない 未来はクエスチョン・マーク 僕の頭の上に立ち上がるクエスチョンマーク 暗闇の中 未来はその輝きで僕の目を…

Message In A Bottle / Reggatta De Blanc / The Police (1979) の歌詞について

無人島に流された孤独な男がビンにメッセージを入れて流すと、何百億ものボトルが流れ着いているのを発見する。人間は誰も孤独だが、孤独であるということについては、誰も孤独ではないのである。よく知っているというわけではないけど、なんだかスティング…

Smoke On The Water / Machine Head / Deep Purple (1972) の歌詞について

僕達はレコーディングするために、ジュネーブの湖畔にあるモントルーというところにやってきました。時間はあまりありませんでした。フランク・ザッパとマザーズが先に来ていて、いい場所をとっていました。でもどこかの頭のおかしな人が照明弾で放火して、…

Run To The Hills / The Number Of The Beast / Iron Maiden (1982) の歌詞について

荒野が青い軍服で満たされる ゲームのように狩り、殺しつくす 女は犯し 男は打ちのめす 「良いインディアンは飼いならされたインディアン」 ウィスキーを売りつけて 金塊を騙し取る 若者は奴隷にし 老人は亡きものにする 丘に向って逃げろ 死に物狂いで走れ …

Rot 'n' Roll / Heartwork / Carcass (1993) の歌詞について

この腐臭がお前にわかるか 運がよければわかるだろう これが成功した奴の悪臭だ 腐り切った死体 とっくに賞味期限切れだ 奢れる者は久しからずっていうけど 奢る前に死んじまったな カメレオンはその色を変えるけど いつもの同じ曲に いつもの同じ詩 挑発に…

Death Certificate / Heartwork / Carcass (1993) の歌詞について

無数に索引をつけられ 入念に分解され 何重にも参照され もはや何も生み出さない 機械的にコード化され ハードディスクに落とし込まれ データベースに記録され デジタル化された死は 統計的な数値でしかない 後に遺されるのはそれだけ そこが俺達の最後の安…

Crossfire / Redeemer Of Souls / Judas Priest (2014) の歌詞について

大衆にとって大麻のようなもの みんな目も見えず耳も聞こえない 狂気のとりこ 暴力による支配 増えすぎた情報は 俺達の頭を狂わせる 奴らをよせつけるな 盲人を導く盲人を 曇りガラスに覆われた世界 俺達の目はくらまされている 自分でなんとかするしかない …

I Shot The Sheriff / 461 Ocean Boulevard / Eric Clapton (1974)

保安官のジョン・ブラウンはずっと俺のことを嫌ってたんだ、なんでか知らないけど。でも俺が種を植えると、いつもあいつは言うんだ「育つ前に間引かないとな」って。ある日俺は自由を手に入れたんで、街を出ようとしたんだ。そしたら保安官が銃で狙ってきた…

Armageddon It / Hysteria / Def Leppard (1987) の歌詞について

男をじらす女について歌っている。"Are you gettin' it?" と "Armageddon it!" をかけている、とされているが、カタカナで書くと「アユゲリリ」と「アマゲリリ」で、後者は "Am I gettin' it" と言っているように聞こえるので、「そのつもりなんだろう?」「…

Rock Of Ages / Pyromania / Def Leppard (1983) の歌詞について

集まれみんな!お前たちが欲しいのはいったい何だ?俺が欲しいのはロックだ!ロックを永遠なれ!火をつけろ!消防隊なんかいらねえ!俺達は放火魔だ!ダイナマイトみたいにぶっとばすぜ!どうなろうと構わねえ!街に火をつけろ! …というようなことを歌って…

Painkiller / Painkiller / Judas Priest (1990) の歌詞について

世界は荒廃し 人びとは希望を失った今 救い主は空からやってくる 人々の懇願を聞き入れ レーザービームよりも速く 原子爆弾もかくやという轟音を響かせ 沸騰する鋼にクロム鍍金を施し 一千個の太陽よりも激しく輝きながら あいつの名前はペインキラー やつこ…

Can't Happen Here / Difficult to Cure / Rainbow (1981) の歌詞について

汚染された魚、中東の大型油送船、超音速ジェットを使ったバカンス、衛星を使った盗聴など、人間の欲望や欺瞞、将来への絶望を歌っている。ほしいものを何でも手に入れようとし、自分のものは人に与えようとせず、誰もが未来に不安を抱えている。 「リオデジ…

Love Bites / Hysteria / Def Leppard (1987) の歌詞について

愛し合ってる最中に 鏡を見たりするのかい? 頭の中にいるのは誰? そいつは僕に似てるの? 「あなただけよ」なんて嘘をついたりするのかい? これ以上君に触れていたくないんだ こうしていると気が狂いそうになる 上手くやるのが愛だと思ってるんだろう? …

Animal / Hysteria / Def Leppard (1987) の歌詞について

川の水が流れるのと同じ 火がつけば燃えるのと同じ 俺はお前に夢中なんだ 体中に感じてる ただ俺に触れてほしい 愛なんていらない 俺はお前がほしいんだ 動物みたいに お前を仕留めたいんだ 動物みたいに なかなか露骨だけど、ジョージ・エリオットの声には…

Women / Hysteria / Def Leppard (1987) の歌詞について

初めに神は大地を創りたもうた。次に水を、そして生き物を、人間を創られた。人間には情熱と愛と憎しみがあった。伴侶を求めてやまない魂があった。ならばお前に与えよう、美しいたくさんの女たちを!お前たちは女なしでは生きられないのだから! 壮大な?曲…