2018-11-07から1日間の記事一覧

Electric Eye / Screaming For Vengeance / Judas Priest (1982) の歌詞について

空の彼方から 私はお前達を見つめている お前達のなすことの全てを 私はトレースしている 自分にはプライベートがあると思っているだろう それを疑ったことさえないだろう しかし私の視線から逃れることなどできない 私の監視を逃れることはできない 私は鋼…

All Ends Well / Fortress / Alter Bridge (2013) の歌詞について

誰も信じられなくなっても 自分を信じていればいい 辛いこともあるだろう 傷つくこともあるだろう でもこれだけは言える 最後はきっと上手くいくのさ このバンド、音楽としてはかなりこのみなのだが、もうひとつ詩にインパクトがないな~と思っていたのだが…