2018-07-03から1日間の記事一覧

Creeping Death / Ride The Lightning / Metallica (1984) の歌詞について

タイトルはクリフ・バートンが映画『十戒』を観ているときに思いついたとのこと。『出エジプト記』の十の災いについて、死の天使の視点で語られている。しかし長男を皆殺しにするってすごい災いですね。邦題『死の使い』。 クリーピング・デス - Wikipedia

Escape / Ride The Lightning / Metallica (1984) の歌詞について

おまえらの言うことなんて聞いてられるか 俺の人性は俺のためにある 俺には俺の生き方がある 俺にああしろこうしろと言うな 俺は俺の味方だ おまえらの基準で俺の脳を満たそうとするんじゃねえ 俺が間違ってるって誰が決めたんだ どんな鎖も俺を縛り付けるこ…

For Whom The Bell Tolls / Ride The Lightning / Metallica (1984) の歌詞について

ヘミングウェイの『誰がために鐘は鳴る』にインスパイアされた曲とのこと。戦略的拠点と思われる丘を守るために死んでいく5人の兵士について歌われている。He hears the silence so loud. というフレーズがよい。邦題『誰がために鐘は鳴る』。