2018-06-10から1日間の記事一覧

Shame Shame Shame / Detonator / Ratt (1990) の歌詞について

ドアを蹴り開けて浮気の現場を取り押さえた男の歌。鏡の前でポーズを作ったりしたのか?「ねえ、ねえ、お願い」とか言ったりしたのか?舌をからめたり耳をこねたりしたのか?あいつを跪かせたのか?って、結構しつこい。まあでもデスメタルが続いた後なので…

Regurgitated Guts / Scream Bloody Gore / Death (1987) の歌詞について

空から蛆虫が降ってきて、内臓を食べて、吐き戻して、血が噴き出して……というようなことを言っている。さすがにうんざりしてきた。誰にも頼まれてないのに、なにやってるんでしょうか。この手のデスメタルは聴くものであって読むものではないですな。ドラマ…

Sacrificial / Scream Bloody Gore / Death (1987) の歌詞について

チェーンソーを手に 私はお前の死を望む 肉を切り裂く 待ちわびた血まみれの儀式 Zombie Ritual もそうだが、悪魔崇拝とかカニバリズムというよりも、ベースは80年代ホラー映画のようである。邦題『悪魔のいけにえ』。

Infernal Death / Scream Bloody Gore / Death (1987)

死体を積み上げ 夜、火をつける 皮膚が焦げめくれ上がり 悪臭が立ち込める どれほど立派な人間も 燃やせば灰になる 死体を燃やせ いまわしい死を与えるのだ 人間が燃える 炭のように 吐き気がする だがそこには真実がある このアルバムは、この世で最初に作…

Instinct / Anthems Of Rebellion / Arch Enemy (2003) の歌詞について

我々はかつて 選ばれし者だった 並び立つものもなかった だがいまではどうだ みじめな生き物の見本にすぎない 痛み以外なにも感じない その事実がまた私をうちのめす 本能に従ったがゆえに 個人の悩みや社会問題というより、人類の有様を嘆いているようだ。T…