2018-05-08から1日間の記事一覧

Be Here Now / Be Here Now/ Oasis (1997) の歌詞について

あまり聴いてないアルバム。歌詞の意味が分からないものが多い。「レット・イット・ビー」の中から一曲歌ってよ」というところがいい。邦題『いまここで』。

It's All About Me (Rain) / Amaranthe / Amaranthe (2011) の歌詞について

Voが三人いるというのは、しばらくメタルから離れていた人間からすると衝撃だ。なんというぜいたく。Voとサウンドとメロディの耳障りがよく、最近のバンドではよく聴いているのだが、詩を読んでみると、社会性や具体性がなく、抽象的で無機的で自己完結して…

The Last Fight / Fever / Bullet For My Valentine (2010) の歌詞について

自分との戦いを歌っているのかと思ったら、薬物依存症に苦しみ、助けを拒む人を救うための戦いのようだ。最近(といってもけっこうベテラン?)のデス声のあるバンドの中では聴きやすい。メロディック・メタルコアというジャンルをはじめて知った。邦題は素…

Treat You Better / Illuminate / Shawn Mendes (2017) の歌詞について

あんなやつより俺みたいなジェントルマンと付き合えよ、という歌。この手のポップスにはよくある気がする。邦題『彼よりも君を愛す』。

Mercy / Illuminate / Shawn Mendes (2017) の歌詞について

僕の気持ちを分かってくれないか。君は僕を八つ裂きにする。そんなつもりはないんだろうけど。肺からすべての空気をしぼりだして、この体からすべての皮膚をはぎとって、この命を君に捧げよう。君が望むなら喜んで、何度でも。うーむ、なかなかの怖さだが、…

The Modern Things / Post / Björk (1995) の歌詞について

近現代に発明されたモノたち、自動車とかそういったモノたちは皆、山の奥で待っている。恐竜たちや人類がごそごそしている音に耳を澄ませながら待っている。「その時」が来るのを。曲自体はあまり好みではないが、彼女の声と詩と世界観にはときどきヒヤッと…