2018-05-06から1日間の記事一覧

One Mississippi / So Good / Zara Larsson (2017)

ミシシッピ出身の彼との切ない遠距離恋愛を歌った曲、なのかと思ったら、One Mississippi, two Mississippi, three Mississippiというのは、アメリカで「秒」を数えるときに使われる言葉遊びのようなものらしい?一秒ごとに変わっていく二人の関係を歌ってい…

Don't Let Me Be Yours / So Good / Zara Larsson (2017 ) の歌詞について

朝になるとなにもかもが違って見えるのよ。私は顔を塗りたくってないし、あなたの血管にはもうアルコールが残ってない。それでもまだ私を愛してくれる?それでもまだ私を抱いてくれる?こういうのは日本にもありそう。邦題『あなたと過ごした朝は』

Only You / So Good / Zara Larsson (2017 )

「においがしても シャワーは浴びたくない あなたを洗い流したくないから まだタバコは吸いたくない なにも飲みたくない あなたを味わっていたいから」こういうのはあまり日本では見かけない。演歌とは違った情念の表現というか。邦題『あなたの味』。なんか…

What They Say / So Good / Zara Larsson (2017 ) の歌詞について

ポップスで「あなたを信じてる」とか「私を信じて」というのはよくあるが、「何があっても、どんなことがあっても、あいつらの話を信じたりはしないで」を押しているのは珍しいのではないか。このアルバム、あけすけな詩と独特な歌い回しがおもしろい。邦題…

The Mirror / Awake / Dream Theater (1994) の歌詞について

"My will or my won't" は誤植かと思った。「こうしたい、という自分の意思」と「こんなことはしたくない、という自分の意思」を対比した言葉遊びだろうか。アルコール依存症との闘いを歌っているとのこと。邦題『アディクション・ミラー・バトル』。わけわ…

6:00 / Awake / Dream Theater (1994) の歌詞について

ジェイムズ・ジョイス原作映画のセリフがサンプリングされている。「メロディーはドアから出て行き 記憶は窓から飛び去る 人は自分の夢を知ることはない それをあきらめてしまう時まで」ジェイムズ・ラブリエの知り合いで、ミュージシャンになりたいという夢…

Mamunia / Band On The Run / Paul McCartney and Wings (1973) の歌詞について

雨は命をはぐくみ、うるおしている。雨が降ったからって、文句を言っちゃいけない。なんだかポールらしいなあ、と思う。邦題『雨に感謝』。

Mrs. Vandebilt / Band On The Run / Paul McCartney and Wings (1973) の歌詞について

サックスのソロがいい。心配することなんてなにもない。急ぐことなんてなにもない。しなきゃいけないこともなにもない。 邦題『ホーホーヘイ』。

21guns / Green Day (2009) の歌詞について

衣笠祥雄さんが『もし、いまバッターボックスに立つとしたら入場曲は何ですか?』と訊かれて、この曲をあげたそうだ。入場曲らしくないこの曲を聴いた人が、歌詞を調べてくれるのを期待しているとのこと。まんまとはまってしまった。武器を捨てよう。戦いは…

Warmness on the Soul / Sounding the Seventh Trumpet / Avenged Sevenfold (2002) の歌詞について

わりと好きなバンドだが、このアルバムはなんとも聴きづらい。しかしこの曲だけは驚くほど分かりやすく、耳に心地よい。ストレートすぎるラブソング。「僕の心を君に捧ぐよ。この世に君以上の存在なんてありえないから」。邦題『あったかいんだから』。

To Tame A Land / Piece Of Mind / Iron Maiden (1983) の歌詞について

フランク・ハーバートの小説『デューン 砂の惑星』の設定とあらすじが歌われている。こういう曲って他のジャンルの音楽ではなさそう。日本のメタルにもなさそう。私が知らないだけだろうか。タイトルは"Dune"にするつもりだったが、ロックが嫌いで、中でもハ…

The Trooper / Piece Of Mind / IronMaiden (1983) の歌詞について

クリミア戦争と、それを扱ったテニスンの同名の詩を題材にしているとのこと。最後にロシア兵に撃たれて語り手が死んでしまう?リフがかっこいい。邦題『明日なき戦い』。いいなあ。俺もこんな邦題つけたい。

Still Life / Piece Of Mind / Iron Maiden (1983) の歌詞について

池の底から呼ぶ者たちに引き込まれてしまう悪夢。Peace of mindというフレーズがあるが、これがアルバムタイトルを示唆しているのか。しかし『頭脳改革』っていいタイトルだね。『頭脳革命』(1996)は関係あるのだろうか。

Sun And Steel / Piece Of Mind / Iron Maiden (1983) の歌詞について

三島由紀夫の『太陽と鉄』という随筆が元になっているという。20年以上聴いているが、ぜんぜん知らんかった。しかしこれほど「死」について歌っていながら、基本的にはポジティブなバンドなんだな、と音を聴いているとよく思う。邦題『鋼鉄の殺人鬼』。これ…

Quest For Fire / Piece Of Mind / Iron Maiden (1983) の歌詞について

まだ恐竜たちがこの地上を闊歩していた太古の昔、人間は力と光の象徴たる「火」を求め、冒険と闘争を繰り広げていたのである!ってブルースにあの声で言われたら、「そうだったのか!」って思っちゃいそうである。まあでも恐竜と人間は共存してたって思って…