2018-05-05から1日間の記事一覧

Where Eagles Dare / Piece Of Mind / Iron Maiden (1980) の歌詞について

ちゃんと考えたことなかったけど、"dare"って助動詞の一種だったのだな。第二次大戦中にドイツの捕虜になった米人将校救出作戦を描いた映画を題材にしているらしい。しかしこういう映画や小説を題材にした叙事詩的なロックって、あまり日本にないな。私が知…

『にちようチャップリン』で使われているHR/HMの曲について

忘れないうちに記録しておく。Get A Grip / Aerosmith、Heart Of The Sunrise / Yes、21st Century Schizoid Man / King Crimson、Love Gun/Kiss。他にも何かあった気がするのだが。 追記:Kashmir / Led Zeppelin を忘れていた。

Indifference / Vs. / Pearl Jam (1993) の歌詞について

「毒を飲み続けてやる/何も感じなくなってしまうまで/叫び続けてやる/飛び出した肺が部屋いっぱいに膨らんでしまうまで/それでいったい何が変わるっていうんだ?」……何があったんでしょうか。邦題『なんにも変わらない』。

WMA / Vs. / Pearl Jam (1993) の歌詞について

あいつにとっちゃ、生まれたのが宝くじに当たったようなもの。ウィキペディアによると、非白人の知り合いが警官に嫌がらせをされたことを題材にしているらしい。邦題『米国籍白人男性』。

Panama / 1984 / Van Halen (1984) の歌詞について

パナマって女の子の名前だろうか?と思ってたら、英語版ウィキペディアによると、けっこうあからさまであるにも関わらず、車の歌だとデイブは言っているそうだ。タイトルはデイブが見たカーレースに由来していて、彼の車の名前でもあるらしい。いい話だ。邦…

Jump / 1984 / Van Halen (1984) の歌詞について

昔、タモリクラブの空耳で「"I get up"が『上げ豆腐』に聞こえる」とローリー寺西さんが言っているのを聞いて以来、そうとしか聞こえなくなってしまった。それにしてもデイブの声と歌い方は自己主張が強い。とにかく明るい80年代らしい曲。ガヘレ~。邦題『…

Children Of Bodom / Somthing Wild / Children Of Bodom (1998) の歌詞について

このアルバム、リスニングが相当難しい。歌詞を見ながらよく聞けば、確かに歌詞どおりに歌っているようではある。このボーカル、"go!"を「ギャウ!」って発音するところがカッコイイ(笑)。この曲のイントロを聞くと、なんかテンション上がる。「死以外は全…

The Fish (Shindleria Praematurus) / Fragile / Yes (1972) の歌詞について

タイトルはシラスウオの一種らしい。はかないものの象徴だろうか。日本語版ウィキペディアでは「スクワイアのあだ名」とあり、英語版ヴィキペディアでは、照明スタッフがジョン・アンダーソンから「名前が8音節の、原始的な魚を探してくれ」と言われて、ギネ…

South Side Of The Sky / Fragile / Yes (1972) の歌詞について

パノラマチックな曲。イエスの歌詞は私には難しい。「死を迎えるときの暖かさ」ってなんだろう?邦題『南の空』。うむ。しかし「山の南側は太陽が当たらないので寒い」と言っているので、妙な感じではある。 0件の返信0件のリツイート0 いいね 返信 リツイー…

Creek Mary's Blood / Once / Nightwish (2004) の歌詞について

フィンランドのメタルバンドが白人の侵略を受けたネイティヴ・アメリカンのをテーマにした曲を歌うというのは、やはり珍しいことなのだろうか。同名の歴史小説がある。曲の中で詠まれている詩は、スー族の言葉らしい。ボーカルはフィンランド人のせいか、tと…

Needle 247 /Hate Clew Deathroll / Children Of Bodom (2003) の歌詞について

"A backstabbing motherfucker to the core" (骨の髄まで卑劣で下司な奴)もいいけど、「お前から一歩離れれば、一歩天国に近づいた気分だ。それでも四六時中針で刺されている気分だ」もいい。ネガティブな詩はポジティブな詩より表現がバラエティに富んでい…

Bitch / Sticky Fingers / The Rolling Stones (1971) の歌詞について

「お前が俺の名を呼べば 俺はよだれをたらしちまう パブロフの犬みたいに」ってところがいい。Pavlov dogはやはりbitch(雌犬)とかけてあるのだろうか。邦題『ビッチ』。ストーンズの曲は邦題らしい邦題があったりカタカナにしてるだけだったり、まちまちです…

Sister Morphie / Sticky Fingers / The Rolling Stones (1971) の歌詞について

Sister Morphineだけじゃなくて、Cousin Cocaineも出てくる。これは訳しにくい。「シスターモルヒネ」と「カズンコカイン」はどうかと思うし、「モルヒネ姉さん」と「従姉弟のコカイン」もなんだか変だな。邦題『シスター・モーフィン』。