Love Heals / Rise Up / W.E.T. (2013)

正気を保とうとして 必死で生きてきた それでも悪魔は 僕の心に居座り続けた 君をひどく傷つけた ひどい言葉でののしった それでも君はそばにいてくれた そして 弱い自分と向き合う僕を支えてくれた 頭の中で悪魔がささやく 僕はそれを死ぬほど怖がってる で…

Rise Up / Rise Up / W.E.T. (2013)

いずれ分かるさ 明日はどっちに転ぶのか どこに向かうのか どこから始めるのか 日々歩み続ける 更なる高みを目指して だからライザップ 新しい明日のために ライザップ あきらめてしまうまえに どこまでも進んでいこう さあライザップ 新しい明日のために こ…

Shake It Off / 1989 / Taylor Swift (2014)

遊ぶ人は遊んで遊んで遊びまくるし それを嫌う人は嫌って嫌って嫌いまくるし ねえ、あたしはそんなの構ってられない 構ってられない 構ってられないの 人を傷つける人は傷つけて傷つけて傷つけまくるし ごまかす人はごまかしてごまかしてごまかしまくるし あ…

Deja Vu / Somewhere In Time / Iron Maiden (1986) の歌詞について

誰かと話をしていて 「前にも同じことがなかったっけ?」 って思ったことはないかい? それって不思議な感じだよな 誰かと話をしていて 次にそいつが何ていうか 先に分かってしまったことってないかい? まるで決められたセリフをなぞるみたいに なぜって、…

Sweating Bullets / Countdown To Extinction / Megadeth (1992)の歌詞について

よう、元気か俺?また俺様のお出ましだよ 降参したっていいんだぞ、だが俺を飼いならそうなんて思うなよ お前と同じレベルで考えてると頭痛がするよ まあ俺のせいにしてればいいさ だが俺にケリを入れられないように気をつけとくんだな 人間にできることなん…

Tooth And Nail / Tooth And Nail / Dokken (1984) の曲について

先の見えない日々 どうにかなっちまいそうだ 悪い予感しかしない いつか叶うはずだった 希望や夢も たたきつぶされる 指をくわえて見ているしかないのか 昼は乱痴気騒ぎ 夜は果てしない絶望 いったいどれだけ待てばいい この呪いが解けるまで トップに躍り出…

A Tout Le Monde / Youthanasia / Megadeth (1994) の歌詞について

生きていくのは簡単だけど 振り返るのは生易しいことじゃない 眠ってしまえば楽になれる 生きるのは傷つくのと同じこと 僕のことを思い出したら 微笑んでくれないか 肉体は滅びる ただそれだけのこと さよなら みんな さよなら 友よ 愛してるよ もう行かなき…

If / Atom Heart Mother / Pink Floyd (1970) の歌詞について

もしもわたしが白鳥だったら 飛び去ってしまうでしょう もしもわたしが電車だったら きっと遅れてくるでしょう そしてもしわたしが善人だったら きっといまよりたくさん あなたとお話したでしょう もしもわたしが羊だったら 夢をたくさん見たでしょう もしも…

U.S.A. / Knights Of The New Thunder / TNT (1984) の歌詞について

名声と富への道 今夜シティ・ライフを味わおう さあ出かけよう 陸地を目指すんだ 向う先は U.S.A U.S.A 街は燃えている 今度こそやってやる スポットライトがステージを照らし 煙幕が立ち込める その舞台は U.S.A U.S.A アメリカに行って成功したい、というも…

Tor With The Hammer / Knights Of The New Thunder / TNT (1984) の歌詞について

大空を見よ 彼の者駆け行く 雲のさらなる高みを飛び行く 神々の王 大地を震わせ まばゆい光を求めて トール 槌を携えて トール 槌を携えて その槌振るわば いかづち大地を撃ち 山の王の集いの間より ヴァイキングたちの叫びが響き渡る 単純に神話の神様のこ…

Ball And Chain / Behind Closed Door / Thunder (1995) の歌詞について

生まれ育った街を見回して ここにいなきゃならない理由を探してみる 周りのやつらには分からないだろうけど ここにいると息苦しくなっちまうんだ 時計の針は進み続ける この生活に大事なものなんてない 心のどこかで あの丘の向こうに行ってみたいって思って…

Piledriver / Damn Yankees / Damn Yankees (1990) の歌詞について

アイオワのデモインでライブのあと、「誰かいい娘がいないかなあ」なんつってウロウロしてたら、かわいい女の子がそばにやって来て、「ねえニュージェントさん、このミニスカートどう?似合ってるかしら?」だってさ。そんで俺は言ってやったんだ、「ハイに…

Love For Sale / New Jersey / Bon Jovi (1988) の歌詞について

朝起きてベッドからはい出してさ、頭を蹴り上げられたイヌみたいな気分だよ。郵便箱を見たら手紙が入ってた「愛の大安売り」だってさ。アドレス帳を繰って軒並み知り合いに電話したんだけど、釣り針がなかったら魚は釣れないやね。「愛の大安売り」だってさ…

Stick To Your Guns / New Jersey / Bon Jovi (1988) の歌詞について

カウボーイになりたいのかい? 分かってるだろうけど 馬に乗りゃあいいってもんじゃない 生半可じゃ許されない その世界を本当に知りたいのなら 誰も守っちゃくれないんだ 今夜その世界では 唾を吐きかけるなら 本気でやれ 誰にも気を許すな 本物のカウボー…

Bad Medicine / New Jersey / Bon Jovi (1988) の歌詞について

恋はアブナいクスリ それこそ俺の望むもの たっぷりシェイクしてくれよ ヤバいクスリみたいに 治せる医者なんていねえ 俺はお前に中毒してんだ お前のキスは麻薬そのもの 次はお医者さんになって このビョーキを治しておくれよ 恥ずかしい歌詞なので、もっと…

Jesus Is Just Alright / No More Hell To Pay / Stryper (2013) の歌詞について

私には何の問題もございません なにしろイエス様がついてらっしゃるのですから イエス様のお墨付きなのですから 誰に何と言われましょうとも 誰にどう扱われましょうとも そんなこと関係ございません なにしろイエス様のお墨付きなのですから ストライパーの…

I Am The Future / Century / The Excuse (1996) の歌詞について

僕は君の未来 こんにちは、元気かい? 僕は君の未来 会うのは初めてだね 僕は君の未来 きっと訊きたいことがたくさんあるだろうね 僕は君の未来 一番大事な、ほんとのところを教えてあげるよ もしも君の心臓が石でできているのなら 貸してあげてもいいよ 僕…

Rock City / Damn Yankees / Damn Yankees (1990) の歌詞について

さあショウ・タイムの始まりだ 夜はもうそこまで来てる 女神様のお出ましだ もっと欲しいんだってさ 街に出かけりゃ みんな子どもみたいにはしゃいでる 俺にギターを弾かせておくれ でなきゃおかしくなっちまう ロックな街にやってきんた ロックな街アメリカ…

Brother Moon / Eclipse / Amorphis (2006) の歌詞について

落ち葉が舞い落ちる 月光を切り裂いて 落ち葉は打ち寄せる波をせき止める 星々を見つめながら そしてもし湖と兄弟になれないのなら 月と契りを結ぼう 河と契りを結ぼう 大地と契りを結ぼう 分かっている 月と兄弟になれるほど 人間は強くはないことを 分かっ…

Out On The Run / Fair Warning / Fair Warning (1992) の歌詞について

かつて彼らは強大だった それはもはや幻に過ぎない 白い人が現われ対話を求めた 白い人は征服するために現われたのだ 彼らは抗わなかった その言葉を信じたのだ しかし約束は守られなかった 再びやってきたときその手には銃が握られていた 彼らは選ばれし者…

King of the Kill / King of the Kill / Annihilator (1994)

我はこのジャングルを支配する者 誇りとともに支配する者 すべてを統べる者 お前達の命を預かる者 夜ごとの饗宴のために目覚めし者 恐怖による支配 獣に気をつけるがいい 逃げるのは諦めよ 生きのびる術などない 服従も救いとはならぬ 生きたまま喰らってや…

Our Oppression / Release From Agony / Destruction (1988) の歌詞について

無意味で馬鹿げた法律や規則が作られる ただ俺たちの邪魔をするためだけに 自由が売りの民主主義 馬鹿馬鹿しい限りだぜ 俺たちの一挙手一投足は監視され 腐りきった政治家たちは いくらでも金で買えてしまう 政策に俺たちの意見が反映することはなく 嘘に目…

Too Scare To Live / Behind Closed Door / Thunder (1995) の歌詞について

外には出たくないんだ 誰に出くわすかわかんないからね 街の汚れた空気を吸いたくないんだ 紫外線に当たりたくないんだ オゾン層に穴が開いてるからね ドアを開けたくないんだ 銀行の人かもしれないからね 家を抵当に入れてるし 払い戻すのは無理だからね 酒…

Preaching From A Chair/ Behind Closed Door / Thunder (1995) の歌詞について

悪いけど 世の中を憎んでるわけじゃないんだ 精神を病んでるってこともなくてね 申し訳ないけど ドラッグもやらないし 分かってほしいんだけど 「人生は地獄だ」なんて思ってないし 自殺に失敗したこともないよ 犯罪に手を染めたこともないし みじめな境遇で…

Stand Up / Behind Closed Door / Thunder (1995) の歌詞について

朝起きたら車を盗まれていた、殺してやりたいだって?そこまでするこたあないよ。彼女が郵便配達夫と自分のベッドで寝てたって?許してやれよ、代わりに彼女の妹とデートでもしたほうがましだろ?一週間懸命に仕事して、日曜日に朝起きて新聞を見たら庭に道…

Where Have You Been All My Life / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

なあ、いったいどこにいるんだい?ずっと探し回ってるのに まだお嫁さんがみつからないんだ 頭の中じゃ 裸の女たちが走り回ってるのに そろそろ出てきておくれよ おれがくたばっちまう前に 出てきておくれよ 嫁さんが見つからないと嘆く歌も珍しい。ロックだ…

Just What The Doctor Ordered / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

ギターを持ったのは10になったとき それ以来ロックンロールに首ったけ もうおかしくなっちまいそう この身体も魂も捧げたい どうかしちゃってるよ でもわかってくれるだろ 身体と心に効くクスリなのさ ロックという名のクスリ漬けなのさ 周りのみんなは心配…

Hey Baby / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

なあ嬢ちゃん なんでおいらにからむんだい キスする暇もありゃしない この街で遊ぶのにいそがしいんだ きれいな嬢ちゃん あんたたちゃ高嶺の花か 足を引っ張るか どっちかだね とびきりの女でなくていいんだ 安心して遊べるのが一番だね なあ嬢ちゃん おいら…

Stranglehold / Ted Nugent / Ted Nugent (1975) の歌詞について

また来てやったぜ さかりのついた犬みたいに 吠え声でおれって分かるだろう? 一騒ぎ起こしてやるのさ さっきからタバコばっかりふかしてるけど おれが居座るつもりだってこと分かるだろう?お前らを締めて落としてやるのさ いやならすっこんでろよ おれが通…

The Last Day Of Our Acquaintance / I Do Not Want What I Haven't Got / Sinéad O'Connor (1990) の歌詞について

もうわたしのこと愛してないのはわかってる 昔はよく 飛行機が飛び立つとき 手を握ってくれたね 二年前はなにもかも満ち足りていたのに いったい何が起こってしまったんだろう 今日という日は わたしたちがなんでもない関係に戻る記念日 今後顔を合わせるの…