Rock & Roll's Gonna Save The World / In Rock We Trust / Y&T (1984) の歌詞について

世界中をブリキの兵隊が行進し 誰がなんと言おうと 決定権を持つのは一握りの人間で 他の奴らはゴミみたいなもんさ だけど今夜、君には力がある 声を上げて叫ぶんだ! ロックン・ロールは世界を救う 俺達が世界を変えるんだ ロックン・ロールは世界を救う ロ…

Alexander The Great / Somewhere In Time / Iron Maiden (1986) の歌詞について

古代ギリシャの一部、マケドニアと呼ばれた国で、ピリッポス2世の息子として生まれる。19歳でマケドニアの王となる。エーゲ海から小アジアを解放することを誓う。紀元前334年、ペルシャ帝国を破る。 ……といった感じで、アレキサンダー大王の業績が歌われてい…

Just Take My Heart / Lean Into It / Mr. Big (1991) の歌詞について

僕を捨てるなら この心も一緒に持っていっておくれよ どうせもう使い道がないんだから 僕はずっと君の事を思っていた でも君を引き止めるなんて僕にはできない 僕の心ももって行ってくれないか なんとも女々しい(差別語?)話だが、エリック・マーティンに…

C11 H17 N2 O2 S Na / Sound Of White Noise / Anthrax (1993) の歌詞について

もしお前が約束を果たす日が来たら その日を祝日にしないといけないな なにしろそんな日は永久に来ないって お前も俺も分かってるんだから もしお前の言葉が黄金のように輝く日が来たら その頃には俺はとっくに寿命を迎えちまってるだろうな 人間はそんなに…

Dirty Deeds Done Dirt Cheap / Dirty Deeds Done Dirt Cheap / AC/DC

校長にセクハラされてる女学生、親友に彼氏を寝取られた女、女と別れたくても別れられない男に、「いつでも家にいるから電話しなよ。安くしとくぜ。汚れ仕事なら俺に任せな」と電話番号を渡している。手段としては、青酸、TNT、ネクタイ、契約書、高圧電流な…

Invisible / Sound Of White Noise / Anthrax (1993)の歌詞について

出会った時からなにもかも持って行くだけ 見返りは何もなし お前は変わらずマッチョでサドな野郎のまま もう九回裏だ 俺がどんな気持でいるか お前と付き合うのにどんな思いでいるか お前はお構いなしだ とんでもない人生さ だがまだあきらめちゃいない 肝心…

A Little Too Loose / Lean Into It / Mr. Big (1991) の歌詞について

ビリー・シーンの歌いだし”Misguided woman knows my name"をしばらくぶりに聴いて、なんか聴いたことがあるな~と思ったら、B'zの『もうかりまっか』(1994)の歌いだし「もうかりまっか ぼちぼちでんな」に似ているのに気付いて驚いた。というのも、先日たま…

So Tired / Bark at the Moon / Ozzy Osbourne (1983) の歌詞について

さよならする時が来たわね 泣きたくなるのも分かるけど あなたにはあの女(ひと)がいるじゃない 私だけの男(ひと)じゃなきゃダメなの ずっと待ってたの あなたの言葉を信じて 本気だと信じて 明日には私だけの男(ひと)になるって でも「明日」は来なか…

The (Shipped) Gold Standard / Folie À Deux / Fall Out Boy (2008) の歌詞について

時々もう歌うのを止めて、会計士にでもなろうかなって思うことがあるよ。でも算数が苦手だし、ドルの価値も下がってるから、寒くなる前にミシガン湖のそばにヤシの木でも植えようかな。年くっちまう前に涼しい風でもあびてみたいね。 周りにいるイエスマンた…

Attack Of The Mad Axeman / Michael Schenker Group / MSG (1981) の歌詞について

奴は裏道をうろついている 夜遅く出歩かないがいい 奴はお前たちの目にものを見せようとしているのさ 毎晩夢の中で亡霊のように叫んでいる 夜道に気をつけるんだな 出歩くなら昼にするがいい 狂ったアックスマンに気をつけろ お前達なんてあいつの思うがまま…

Someone That You're With / All The Right Reasons / Nickelback (2005) の歌詞について

俺が住んでるのが209号室 君は208に入ってきた 先週の金曜の夜に越してきた とても待ってられない 一緒にどこか行かない?って ホール越しに声かけたいけど 君の部屋の前には もう行列ができちまってる 毎日君が好きな曲を口ずさんでいるのが聞こえる 君と話…

Rock Star / All The Right Reasons / Nickelback (2005) の歌詞について

放送コードにひっかかるような歌を歌うんだ ペッツの箱に入れたクスリを口にしながら 売れなくなった歌手に曲を全部書かせて 歌うとき間違えないように毎晩口パクの練習さ そう、俺たちゃ皆ロックスターになりたいんだ 丘の上に家を建てて 15台の車を乗り回…

No Money / The Aviary / Galantis (2017) の歌詞について

ごめんなさい、でも今お金持ってないの からかってる訳じゃないのよ でも全部家に置いて来たの 何を言われたって仕方ないわ びた一文あなたにはあげられないの 今度ばかりは逃げたりしないわ 私をたたきのめすつもりなんでしょう? でも負けないわ 何て呼ば…

Lucky / The Reason / Hoobastank (2003) の歌詞について

君が、他の誰も気付かなかった本当の僕を見つけてくれるまで、人生には自分を導いてくれる人が必要だということを頭では分かったつもりでいたんだけど、君に出会ってから僕の人生はすっかり変わってしまったんだ。 ……というようなことを言っているんだと思う…

The Abyss / Blood Of The Nations / Accept (2010) の歌詞について

未来はもう決められている 壁に書かれた文字のように この紛れもない証が見えないのか? もう後戻りはできないんだ そこまで来ている 自爆テロ 大空を切り裂くミサイル 大地震に大津波 この世の終わりの証 青い空を覚えているか? 幸せだったあの頃 単純で素…

Dawn (Go Away) / The Four Seasons (1964) の歌詞について

真夏の明け方のように素敵な君 みんなは君のことをドーンと呼ぶ ドーン もう行ってくれないか 僕は君には似合わない ああドーン 彼の元に行っておくれ 君とお似合いだよ 僕のようにみじめな男と一緒になったら どんな未来が待っているか 考えてごらん ドーン…

Hey Alligator / The Aviary / Galantis (2017) の歌詞について

抱きしめて強く むちゃくちゃにして あなたに溺れさせて あなたの夢を見させて 私の心臓はもうあなたの口の中 ねえワニさん 優しくしてね そういえば、日本でいうと「ワニ」だけど、英語ではアリゲーターとクロコダイルは別物なんですな。男性が歌っているけ…

Stronger Than Steel / Pride In Tact / Lionsheart (1994) の歌詞について

たくさんの孤独な夜を乗り越えてきた 夢のために努力を惜しまなかった 周りのやつらは酒と女にまみれていたが 俺は夢をかなえるため 炎を燃やし続けた おれんちのドアをノックするのは止めてくれ おまえらに言うことなんてなにもない もう帰ってくれよ 成功…

Something For Nothing / Pride In Tact / Lionsheart (1994) の歌詞について

おかしな商売さ 得るものは与えるものよりいつも少ないし 失うものは勝ち取るものよりいつも多い クレイジーだよ 勝者になる見込みなんてないのに 降参するわけにもいかない 現実を見ろって言うやつもいるし 頭がおかしいんじゃないかって言うやつもいるけど…

No Sex / Significant Other / Limp Bizkit (1999) の歌詞について

すぐ終わっちゃったし 早すぎた もううんざりだ お前もそうだろ? とりあえずやるだけって それじゃダメなんだ お前とはやるだけ 憶えてるのはそれだけ やった後じゃ 憶えてるのはそれだけ でも今日だけは パンツ履いたままで お前のことが知りたい お前とい…

Hungry / Stiletto / Lita Ford (1990) の歌詞について

溶け出したストッキングが 私の脚を流れ落ちる 飛び跳ねるあなたの心臓が 私の喉を打ちつける 息が止まりそう あなたの指が私の背中や首をはいまわると 気を失ってしまいそう あなたにキスされたら頭に浮かぶのは I'm so hungry for your sex ノリのいい姉ち…

I'm Broke / Significant Other / Limp Bizkit (1999) の歌詞について

俺はマジだよ、何か書くもの持ってるか?忘れないようにメモしとけよ、金に関しちゃ、俺は死んだも同然、いろんなやつらにたかられて、俺は文無しなんだ スラングだらけでよく分からないが、他人のせいでお金がない、ということだけは分かる。メモしとけよ、…

(Take These) Chains / Screaming For Vengeance / Judas Priest (1982) の歌詞について

お前は俺にすがりつく まるで墓場から蘇ったみたいに 決して逃れられない お前の奴隷にされたみたいに お前に惚れた俺がバカだったのさ この鎖を解いてくれ 心臓を縛り付ける鎖を ジューダス・プリーストに関しては全く素人なので意外だったのですが、こうい…

Electric Eye / Screaming For Vengeance / Judas Priest (1982) の歌詞について

空の彼方から 私はお前達を見つめている お前達のなすことの全てを 私はトレースしている 自分にはプライベートがあると思っているだろう それを疑ったことさえないだろう しかし私の視線から逃れることなどできない 私の監視を逃れることはできない 私は鋼…

All Ends Well / Fortress / Alter Bridge (2013) の歌詞について

誰も信じられなくなっても 自分を信じていればいい 辛いこともあるだろう 傷つくこともあるだろう でもこれだけは言える 最後はきっと上手くいくのさ このバンド、音楽としてはかなりこのみなのだが、もうひとつ詩にインパクトがないな~と思っていたのだが…

100 Years Ago / Goats Head Soup / Rolling Stones, The (1973)の歌詞について

昔はよく森の中をぶらぶら歩いたもんさ いまじゃ俺の眉間にゃ深い皺が刻まれてるだろ? あのころはずいぶん気楽だったもんさ 隠し事なんてなくてさ まるで百年くらい昔に思えるよ 今じゃ赤ワインをしこたま飲んで 愛しの彼氏がさぞ心配だろう? 子どものまま…

Ddevil / System Of A Down / System Of A Down (1998) の歌詞について

Shake your spear at Shakespeare このバンドの歌詞は総じてよくわからないが、突然私が高校生の時に思いついたダジャレが出てきたのでびっくりした。この節では盗作について歌っていて、全体的には欺瞞に満ちた社会を批判していると思われる。タイトルの意…

Love Me Like A Reptile / Ace Of Spades / Motörhead (1980) の歌詞について

熱い舌を蠢かし 白い腹を横たえ 俺の背中を這い回る 俺を愛してくれ は虫類みたいに お前は男を欺く毒蛇 電気ウナギみたいにしびれさせてやるぜ ブラックマンバとかガラガラヘビとかカミナリ竜とかいろいろ出てきて楽しい曲。まあ電気ウナギは魚類だけど。そ…

Shoot You In The Back / Ace Of Spades / Motörhead (1980) の歌詞について

西部劇! 馬上にガンマンたち 真夜中に 西へ向う 最強のガンマンは誰だ? まともなヤツなんていない 誰もが自分のルールに従うだけ そいつは黒服のガンマン 背後から撃ってくる 西部劇みたいに! 最初に「西部劇!」と宣言しているのがすごい。こんな詩は初…

No Time This Time / Reggatta De Blanc / The Police (1979) の歌詞について

物思いにふける時間もありゃしない 微笑む暇もありゃしない 恋する時間もありゃしない ただ言い訳する暇があるだけ 「また今度、時間があるときに」 駅で列車が遅れる時間はあるのに スーツケースを抱えて サンドウィッチをくわえて 新聞を眺める時間はある…